今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

チェンマイの小さな寺院、Wat Phan Onに寄ってみた

Wat-Phan-On

旧市街地内の小さな寺院、Wat Phan On

こちらの記事で書きました通り、この日はチェンマイからバンコクへの移動日でした。

ということもあって、チェンマイ空港へ移動する必要があります。
ですが、フライトは夜なのです。

ということもあって、フライトまでの時間を使って、チェンマイを散策しておりました。
といっても闇雲に動くわけにもいかないので、
空港方面に向かって歩いて行ってみることにしたのです。
その過程で、ターペー門からほど近い寺院、Wat Phan Onに立ち寄ってみました。  

残念ながらこちらの寺院、『地球の歩き方』には載っていません。
そりゃそうですよね。
載っていたら前日に訪れていたかもしれません(笑)

後で調べてみたところ、こちらの寺院が建立されたのは、1501年のことだそうです。

The Wat Phan On is one of the smaller temples in the old walled city of Chiang Mai. It was built in 1501 during the reign of the Lanna King Mueang Kaeo.


なかなか歴史のある寺院ですね。
というわけで、早速境内の中へと入ってみました。

 
入り口にほど近い場所に水が流れておりました。
このようなものがあると、厳しい暑さの中、少しでも涼しい思いができますよね。
礼拝堂です。
壁から近いため、引きでの撮影はこれが限界でした。

派手な仏像に派手な仏塔

日陰に避難するため、礼拝堂の中へ入ってみました。

安置されていたのは金色に輝く仏像です。
本当に金色の仏像が多いですね。
 
再び外に出て境内を散策してみます。
すると、金色に輝く仏塔が現れました。

 
こちらは2007年に建てられた仏塔のようです。
The chedi was built in 2007 and named the Sareerikkatartsirirak Pagoda, named by the King of Thailand, King Bhumibol Adulyadej (Rama IX). 

「1日で回りきってみた」シリーズでも書かせて頂きましたが、
チェンマイの仏像は金色で豪華なものが多いですね。


今回訪れたところ(まとめ)

Wat Phan On

所在地:Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai
拝観料:無料 





最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加してみることにしました。

どちらかのバナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


スナップ写真 ブログランキングへ


一人旅 ブログランキングへ

スポンサーリンク