読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

安宿宿泊記:那覇市内のゲストハウスに泊まってみた!

※2017年3月13日更新

那覇市内のゲストハウス事情

事前にAgodaで調べていたのですが、那覇市内のゲストハウスの多さには驚きました。
@tommybackpackerさんのブログでも何軒かオススメのゲストハウスが紹介されておりますので、
参考になるかと思います。

ゲストハウスCamCam沖縄

今回僕は、牧志や国際通りに近いところではなく、
美栄橋駅の近くにある、ゲストハウスCamCam沖縄 に予約を取りました。

理由は、値段です。
一泊1,200円を切る価格で宿泊できるといことに魅力を感じたのです。

ちなみに、ここのゲストハウスにはさらに安いプランがあります。
「素泊まり」というプランです。
布団も個別の寝床もなく、オープンスペースの畳の上で寝なければなりませんが、
一泊800円という破格の値段です。
僕が予約したプランも食事付きというわけではないので素泊まりっちゃ素泊まりなのですが、
ここのゲストハウスではちょっと概念が異なるようです。

チェックインは必要ですが、チェックアウトは不要という、
何とも不思議なゲストハウスでした。

ゲストハウスの周囲の状況は?

宿から歩いて一分のところに、ローソンがありますので、
食べたり飲んだりするには事欠かないかと思います。

 

@tidus_tabilogが投稿した写真 -

 

チェックイン後、近くのローソンで早速Orionビールを一本空けました(笑)

ゲストハウスから国際通りへも、何とか歩いて行ける距離です。
僕も歩いて行ってみました。だいたい10〜15分ほどでしょうか。
が、歩くことが嫌いな方は、タクシー等で行った方が良いでしょう。

夕食はソーミンチャンプルーと海ぶどう

僕は、国道58号線沿いにあるお店で、夕食をとることにしました。
入ってみたのはこちらのお店。

こんなことを言っては申し訳ないのですが、
店内の様子の写真が、昭和のキャバレーのような感じがしまして、
ものすごく惹かれたんですよね。
好きなんです、こういう雰囲気が(笑)

というわけで、早速入ってみってみました。
店内に入ると、お客さんは一人もいません…

大丈夫かなと思って、お店の方に訊いたら、まだ営業しているとのことでした。
というわけで、ソーミンチャンプルーと海ぶどう、Orionビールを注文しました。

出てきました、ソーミンチャンプルーです。
美味です!
海ぶどうも美味です!
今思うと、何で泡盛じゃなくて、Orionビールにしたのでしょうか??

疑問です…

というのは冗談で、
初日はビールにして、翌日は泡盛の日にしようと密かに決めていたのです。
 

ゲストハウスでの出会い

夜中…ゲストハウスの共用スペースで一人飲んでいると、
一人の青年に話しかけられました。
これまで何処に行ったか、とか、明日はどうするか、とか。
更には、何故旅にでるのか?とか。

 

その青年から許可を得ていなので詳細な記述は避けますが、
自分の中で、何かを変えたくて旅に出てきたそうです。

 

旅に出る理由なんて千差万別ですので、
人それぞれ色々な理由があっていいと思っています。
他人がとやかく言うことでもないですし。

 

でも、旅に出ると、色々な発見ができて面白いですよね。

今回訪れたところ(まとめ)

さて、今回訪れたところのまとめです。
ゲストハウス内は、常に人がいたため、プライバシーに配慮し、写真撮影は控えてしまいました。
そのため、僕が撮影したゲストハウスに関する写真は一枚もありません。
せめて、ゲストハウスの外の写真でも掲載できれば良かったのですが、
見事に撮影してくるのを忘れてしまいました(苦笑) 

ゲストハウスCamCam沖縄

沖縄県那覇市久茂地2−20−12
098−863−0022

沖縄料理 58食堂

沖縄県那覇市松山1-3−17 伊波ビル2F
098−869-3913

こちらの記事もどうぞ!!

 


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク