今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

外灘をちょっと変わった角度から観てみた

IMG_7109
(前回のまとめ)
数年ぶりに訪れてみたかった上海のシャレオツスポット新天地。
本当は夜の顔を撮りたかったのですが、 やむなく昼の顔を撮影しました。
一通り撮影を終えたところで、別の場所に向かうことにしました。



新天地駅で再び地下鉄10号線に乗り、南京東路駅まで向かいます。
そして、南京東路駅で2号線に乗り換え、陆家嘴(ルージアズイ)駅に向かいます。 

IMG_7125

陆家嘴駅は、写真でお分かり頂ける通り、
东方明珠电视塔(東方明珠電視塔)があります。
つまり、外灘の夜景として光っている建物たちが並んでいる場所です。

IMG_7036
外灘の夜景

外灘の夜景は、黄浦江という川を挟んで撮影したものですが、
この日は 川の反対側に来てみたというわけです。

陆家嘴駅を降りると、早速川岸に向かうべく、陸橋を渡りました。
すると、陆家嘴にも存在しました。
 
IMG_1179

そうです。Apple Storeです。
(本物かどうかはわかりませんが(笑))
南京東路歩行街にもApple Storeがあることからすると、
Store間の距離がかなり近いなというのが率直な感想でした。

日本でいうと、Apple Store ShibuyaとApple Store Omotesandoみたいな感じです。

陸橋を渡り終えると、デパートの脇を通って、歩いていきます。
5分ほど歩くと、公園が見えてきました。
どうやらここが黄浦江の入り口のようです。

さっそく中に入って行ってみました。

IMG_7132

(うーん…汚い(笑))

外灘の景色は夜しかみたことがなかったので、
川の様子なんて気にもしませんでしたが、
ここまで汚いとは…

よくよく考えたら、日本も負けず劣らずなんですよね。
綾瀬川とか、中川とか…
僕はこの日本屈指の汚い川とされる二大川を見て育ってきたので、
黄浦江のことを悪く言えませんね。


IMG_7137
そして、外灘の夜景として光っているビル群たちを写真に収めるべく、
少し移動しました。
この金色の「震旦」と光っているビルですが、
「震旦」の文字は明るい時間でも光っておりました。
(他のビル群は全く光ってませんでしたけどね…) 

さて、特にやることもなかったので、ベンチに腰掛け、
しばらく黄浦江をぼーっと眺めておりました。

すると、隣のベンチに座ってきた中国人のグループに中国語で話しかけられました。

歩き疲れもあったので、正直あまり人と話しをしたい気分ではありませんでした。
仕方なく、

「ごめん、中国語わからないんだ。」

と英語で返すと、その中の一人が、質問の内容を英語で通訳してきました。

「ドコカラ来タ?」 

英語でこられちゃ仕方がないということで、

「日本。東京からきました。」
 
すると、僕に質問してきた人が興味を持ったのか、ガンガン中国語で話しかけてきます。
何を言っているのかさっぱりわからないので、

「ごめんなさい。本当にわからないんだ。」 

と英語で返すと、その中の一人が質問者に対して諭してくれたようです。
おかげでそのあとは話しかけられなくなりましたが、
気まずくなってきたので、その場を離れることにしました。

時刻は17時になろうとしていました。

ふと、ビル群を見上げると、
震旦のビルが光り始めました。
 

IMG_7144

どうやら17時から光り始めるみたいですね。
なんだか日本の子供たちを家に返すための消防サイレンの点検のために流してる
あのチャイムみたいですね。 

IMG_7156

その後、17時30分ぐらいまで粘ってみました。
いい感じに陽も落ち、照明が点き始めました。 

IMG_7164

一方、东方明珠电视塔(東方明珠電視塔)の方は点灯しているかしていないのか、
正直よくわからないような様子です。

できれば、もっと色々と回りたかったのですが、
さすがに疲労もきてまして…

やむなく空港に向かうことにしました。
つづく

スポンサーリンク