今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

Peachで行く週末弾丸トラベル。第四弾、基隆篇!

週末弾丸トラベル第四弾

「一体何回行くんだよ?」
という疑問の声も飛んで来そうですね。
もはや向こうに嫁がいるんじゃないか?とも言われそうです(笑)

週末弾丸トラベルシリーズとしてカウントしますと、第四弾になります。
週末台湾弾丸トラベルとしてカウントすると、第三弾になります。

ややこしくてすみません。
というわけで(?)
またしても台湾に飛びます。



何故なら…

そこに格安航空券があるから!

今回の航空券は、こちらの記事をご覧ください。  


ええ。

実は…





セールでGETしてました!!

今回の旅程

今回、花蓮または宜蘭方面を廻ろうと思っていました。
しかしながら、なかなか厳しいことが判明…
詳細は後述します。
 
ですので、当初の計画を変更することに。
今回の行き先は、基隆(キールン、拼音だとJi long)に行ってみることにしました。
 
台湾に何度も行っているにも拘らず、
実はまだ行ったことがなかったのです…
 
その後、九份に行って写真を撮り、九份で宿泊する予定です。
夜の帰りのバスは混みますからね〜。
 
翌日も少し九份で写真を撮って、台北に戻って、かき氷でも食べてゆっくりしようかなって計画してます(^o^)
 

花蓮や宜蘭が厳しい理由

花蓮や宜蘭は台湾の東部に位置しています。

花蓮へのアクセス

  • 飛行機
  • 鉄道
  • バス
といった方法があります。
飛行機の場合、台北松山空港11時30分出発する便がトランスアジア航空にあります。
が、桃園空港に9時ぐらいに到着することを考慮すると時間的に余裕がありません。

次に、もっともメジャーな手段である鉄道ですが、
タロコ号や、普悠瑪号、自強号は予約が取れませんでした。
予約が開始するとすぐに埋まってしまうそうです…
どんだけ人気なの?(笑)

最後にバスですが、台北から直で行くバスはないようです。
ですので、乗り継いで行く必要がありますが、
帰りも同じルートをたどらなければならない可能性もあることを考えると、
ちょっとしんどいかなと思ってしまいました。



宜蘭へのアクセス

  • 鉄道
  • バス
この2つがありますが、鉄道は前述した通り、予約競争に勝つ必要があります。
同じく前述の通り、今回僕は予約を取ることができませんでした。

バスは國光客運から直行便が出ておりますが、乗車場所は台北駅付近ではなく、
MRT圓山駅になるようです。
國光客運のWebサイトから拝借

 

所要時間は鉄道で行くのとほぼ同じでありながら、運賃が安いのでいいですね。
(大人一人120NTDです。)

ですが、宜蘭へ行くには別の問題がありました。

 

 

そうなんです。宿泊先の問題です。
安い宿が見つからなかったのです。

ですので、
昼間は宜蘭を見て廻って、夜は花蓮に宿泊することも考えたのですが、
さすがにそれはもったいないなと思いまして。
※花蓮は割と安宿がありますよ!

そんなわけで、今回、花蓮と宜蘭は見送りました。

最後に

只今羽田空港にて、チェックイン待ちです。
長々と綴ってしまいましたが、
行ってまります!!

こちらの記事もどうぞ!

過去の、Peachで行く週末○○弾丸トラベルシリーズです!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク