読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

安宿宿泊記:高雄市内にあるトリップGGホステルに宿泊してみた!

f:id:tidus_tabilog:20161127120157j:plain

※本稿は、2016年04月27日の記事を再編集したものです。

今回の旅ですが、初日は高雄市内に宿泊する予定でした。
翌朝には左營から台湾高速鉄道に乗って台中に移動する予定でしたので、
移動の便を考えて、美麗島站近くにあるトリップGGホステルに予約をとりました。

実際にチェックインしてみた!

トリップGGホステルは、ビルの6階に入っているので、エレベーターで6階まで上がっていきます。
ドアを開けると、すぐにフロントデスクがあり、スタッフが待機しています。
チェックインの手続きをしている間、注意書きを読まされるのですが、
こちらの注意書きは日本語で書かれていたのですぐに理解できると思います。

鍵のタイプは、スタンダードな鍵で、部屋の鍵とロッカーの鍵がついてます。
また、深夜、ホステル内に入る際には入り口にキーをかざす必要があるみたいで、
深夜の出入りの際には注意するように口頭で教えてもらいました。

部屋はルームナンバーではなく、干支が振られています。
例えば、犬とか鶏とかです。
これはユニークだなと思いました。
そういえば、日本の旅館なんかも、花の名前が付いてましたっけ。

シャワーとトイレは男女別に分かれていますが、
数はあまり多くないので渋滞する可能性もあります。
ちなみに、シャワールームにはシャンプーとボディーソープが備え付けられていました。

宿泊客ですが、いろいろな国の方がいらっしゃいました。
台湾人はもちろんですが、日本人、欧米人もいました。
年齢層も幅広で、40代くらいの人もいれば、10代と思われる人もいました。
また、立地の関係からか、翌朝の早朝便に乗るために宿泊する方もいるようです。
同じ部屋の宿泊客は、僕が眠っている間にチェックアウトしていったようです。

模造紙に書かれたメッセージをみると、日本人宿泊客の多さがわかりました。
この時も、4人組の日本人女性が宿泊していて、出発前にメッセージを書いたり、 記念写真を撮ったりしていました。

f:id:tidus_tabilog:20161127120428j:plain

宿泊したドミトリーの様子です。

おすすめポイント

さて、ここからは実際に泊まってみて、良いなと思ったポイントを挙げます。

何と言っても駅近!

何と言っても駅から近いというのが最大のポイントではないでしょうか?
ここ美麗島站は、Red LineとOrange Lineの乗り換え駅でもありますので、
どちらの路線に乗るにも便利です。
また、高雄最大の夜市である六号観光夜市も徒歩圏内です。

ですので、高雄市内の観光の拠点にするには最高の場所にあると言えます。

バスタオル付き!

安宿ですが、バスタオルを貸してくれます。
今回の旅、タオルの貸し出しは期待していなかったので、日本から速乾タオルを持って行ったのですが、
バスタオルを貸してもらえたので、遠慮なく使わせて頂きました。

トイレが良い!!

正直、ここが自分の中で一番イチオシのポイントだったりします(笑)
トイレの何が良いのかというと…
トイレットペーパーも流してよいのです!!
これが本当に意外でした。
ですので、個室で臭いに悩まされる心配は不要です!!(笑)

軽食だけど食事付き!

朝、コミュニティースペースに行ってみると、食パンが用意されていました。
コーヒーも用意されています。
自分で焼いて、食後は食器を洗う必要はありますが、
十分満足できる食事です。
食パンは1人あたりの枚数制限はないようで、僕は3枚頂きました。

 

@tidus_tabilogが投稿した写真 -

コミュニティスペースからの眺めです。

「ちょっとここは…」というポイント

実際に泊まってみて、「ここはちょっと…」というポイントを挙げます。

ランドリーは要注意

こちらのホステル、洗濯機は1台しかありません。
しかも、トレイ・シャワールームの前にあるということもあって、
夜間の使用は禁止されています。
ですので、洗濯をする人は要注意です。

日本語はあまり通じないかも…

僕はスタッフから日本語で話しかけられない限り、英語と中国語で話します。
(中国語は挨拶程度ですが…)
こちらのホステルでは、英語だけでコミュニケーションをとりました。

残念ながら(?)、スタッフが日本語を発しているのを耳にしませんでした。
もしかしたら、日本語を多少話せるスタッフもいるのかもしれませんが、
日本語は通じないと思っていた方がよいかもしれません。

日本語があまり通じない割には日本人が宿泊するという不思議な宿です(笑)

コンビニまでちょっと歩く

残念ながら、近くにコンビニがないので、少々歩くことになります。
一番近いコンビニは、六合夜市の通りあるセブンイレブンです。

5分ほど歩く必要があります。

今回宿泊したところ(まとめ)

「ここはちょっと…」というポイントもありますが、
それでも宿泊しやすいオススメの宿です。
(「ここはちょっと…」が嫌なのであれば、お金を払って良いホテルに泊まればいいだけの話ですし。)
コスパの高い宿ですね。
ここが海外ドミトリー、いえ、国内、海外両方含めて初めてのドミトリーだったのですが、
こちらのホステルに泊まってみて、免疫ができました。
おかげで、台湾ではホテルに泊まるのが馬鹿らしくなり、ドミトリーにしか泊まらなくなってしまいました(笑)
一度、台湾のドミトリーに宿泊してみてはいかがでしょうか?
慣れると結構快適ですよー!

トリップGGホステル

KMRT美麗島站1番出口から徒歩1分
6樓No. 117, Zhongshan 1st Road, Xinxing District, Kaohsiung City

トリップGGホステルの予約はこちらからどうぞ!!

こちらの記事もどうぞ!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク