読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

安宿宿泊記:台南市内にあるLight Hostel(承億輕旅 台南館)に宿泊してみた!

台南市内の宿泊もホステルを選択しました。
選んだのは、Light Hostel(承億輕旅 台南館)というホステルです。

Light Hostelへの行き方

台南火車站から行く場合、1番、5番、18番バスに乗るのがわかりやすいかと思います。
※台南では、路線番号によって北バス停と南バス停に分かれるので注意が必要です。
いずれのバスの乗った場合も、最寄りのバス停は、西門友愛街口になります。
 

実際にチェックインしてみた

 


実際にチェックインしてみました。
このホステルは、土足厳禁ですので、入口でスリッパに履き替えます。
下駄箱が指定されているので、靴の紛失リスクは抑えられていると言えるでしょう。

鍵はカードキー型で、部屋の入口とロッカーで共用します。
シャワーブースには、シャンプーとボディソープが備えつけられていました。
シャワーは、ちょっと熱かったですが、水圧は十分です。

また、ドライヤーが付いていました。

チェックアウトの際は、シーツと枕カバーを剥がし、エレベーター付近にある回収かごに入れておけば良いようです。 鍵をフロントに出しただけで、特に手続き等はありませんでした。

宿泊客ですが、
僕以外に日本人は1人しかいなく、日本人にはマイナーなホステルなのかもしれません。
欧米系の人が数人いた位で、大多数は台湾人かと思われます。
ドミトリー内で一緒になった方々は、皆さん台湾人でした。

おすすめポイント

実際に泊まってみて、良かったなと思う点を挙げます。

コスパが良い!

コストパフォーマンスという言葉で一括りにしてしまいますが、安いのに朝食がついているのは有難いです。

ドミトリー毎にシャワー、トイレ付き!

意外だったのですが、ドミトリー内に入ってみると、部屋の中にシャワーブースとトイレがありました。
こういった安宿の場合、シャワーとトイレは共同というのが多いので、これは意外でした。

飲み屋が近い!

Light Hostelの並びには、飲み屋が並んでいます。
食事もすることができるので、近場で済ませたい方には良いと思います。

「ここはちょっと…」というポイント

実際に泊まってみて、「ここはちょっと…」と思った点を挙げます。

立地

先ほど、飲み屋が近いと書きました。
が、一方で、ちょっと立地で不便な面があります。
一番近いコンビニまでは、5分程歩きます。
また、バス停まで7〜8分歩くので、台南火車站からバスで来ると、ちょっと歩くことになります。

宿泊したところ(まとめ)

実際に宿泊してみて、とてもキレイなホステルでしたし、スタッフも親切だったので、立地の面を差し引いてもまた泊まりたいと思ったホステルでした。 今後、僕は台南を旅する際の宿の第一候補にします。

Light Hostel

No. 20, Lane 309, Youai Street, Tainan City
チェックイン:午後3時〜午後9時
チェックアウト:午前11時まで
TEL:886-6-2240555
Light Hostelの予約はこちらからどうぞ!!

こちらの記事もどうぞ!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク