今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

墾丁の夜を食べ尽くす…墾丁大街の夜市に行ってみた!

夏休み2日目、3日目…
前稿でも書きました通り、僕は台湾有数のリゾート地、墾丁(ケンティン)という場所にいました。  

余談ですが、ケンティンという読み方は台湾での読み方のようで、
北京語ですと、ken ding(ケンディン)と濁音になります。

実際、9189番バスのチケットカウンターでチケットを買う際、
「ケンティン」と発音しても通じます。
チケットカウンターのお姉さんも「ケンティン」と発音してました。



さて、ここ墾丁では、特にやることもなかったため、
(なんてことを言うと怒られそうですが…)
楽しみは夜市を散策することぐらいでした。


今回は、墾丁の夜市をご紹介いたします。

墾丁の夜市はここだ!

前稿でもチラっとご紹介しましたが、墾丁にもメインストリートがあります。
そのメインストリートである墾丁大街が夜市の場所になります。

夜市といっても、台北の士林夜市や高雄の六合観光夜市とは異なり、
車道の両端に屋台が立ち並ぶスタイルなので、
走行中の車に注意を払う必要があります。

墾丁の夜市を散策してみた!

実際に、夜市を散策してみました。

先ほども書きました通り、このように車道の両端に屋台が並びます。

しかも、結構な交通量ですので、注意が必要です。
交通量だけでなくhttp://blog.hatena.ne.jp/tidus_tabilog/tidus-tabilog.hatenablog.jp/edit?editinplace=1&entry=10328749687193816650#wysiwyg、人通りも多いので、スリなどにも十分気をつけましょう。
幸い、被害に遭うことはありませんでした。

一夜目の夕食

なぜかタイ料理屋に入ってしまいました(笑) ゴールデンウィークに、タイへ旅に行ってから3ヶ月以上経過していたということもあって、タイ料理が食べたくて仕方がなかった時でした。

タイへも何回か行っておりますが、初めてみた料理でした。 味は、まあまあです。

先ほどのtweetにもあります通り、 最初に店員の女性が、ガーッと中国語で説明をしてくれました。 何を言われているのかさっぱりでした。 まさに听不懂。

食事を終えて、まったりしていると、隣のテーブルに日本人のカップルが座りました。すると、先ほどの女性店員は英語で説明を始めました。

いやー、僕も英語で説明して欲しかったです(笑)

余談ですが、そのカップルは、残念ながら英語が全然できないようで、
チンプンカンプンだと話してました。

二夜目の夕食

さすがに二夜目は屋台飯を食べようと思い、屋台で食べ物を物色しました。

すると、一軒の屋台の前で足が止まりました。 丁度ビールを飲んでいたということもあり、衝動買いです。

餃子です!!
8個入りで50NTD。 ビールとの相性抜群な食べ物をGetし、上機嫌な僕でした(笑)

さらにウロウロいたしまして、
折角海辺に来ているのだから、海産物を食べようということで、
こちらの屋台に立ち寄りました。

イカの丸焼きです。
小さいサイズで50NTD。大きいサイズでも60NTD。
さすがに大きいサイズは食べきれる状態ではなかったので、
小さいサイズを購入しました。

屋台のおかみさんが「切ろうか?」と言われましたので、
切ってもらいました。

スパイスが効いていて、ビールとの相性が抜群です!

そんなわけで、たった100NTDでお腹がいっぱいになったのでありました。
このコストパフォーマンスの高さが夜市の良さであり、台湾の良さの一つです。
何度も台湾に遊びに行ってしまう理由の一つです。

今回訪れたところ(まとめ)

と、いうわけで、台湾有数のリゾート地「墾丁」の夜市へ行ってみたわけですが、なかなか言葉に苦労しました。


昼間は、あまり人を見かけなかったにも拘らず、夜になると、
「え?こんなに人がいたの??」っていうぐらい人が集まってきます。

また、屋台は、数百メートルに渡って立ち並びますので、見て歩くだけでも楽しめます。
海が近いので、海鮮物を取り扱った屋台が目立ちました。
シーフードが好きな人にはたまらないでしょう。

本文でも書きました通り、 安くて、美味くて、お腹いっぱい食べられるのが、夜市の魅力ですので、墾丁に限らず、台湾に行った際には、是非訪れてみてください!

墾丁大街

屋台は16時ぐらいからポツポツと営業を開始します。
(16時前から営業している屋台もありますが、数は少ないです。)

こちらの記事もどうぞ!



最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク