今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

安平老街をめぐる旅…安平老街を巡ってみた!

安平古堡を見終わった後、少し小腹が空いてきました。
加えて、夏の、しかも台南の暑さに体力を奪われてしまったこともあり、
エネルギーを補給したくなりました。


飲食店を探して、安平開臺天后宮や安平古堡の周辺をウロウロしてみたのですが、
なかなか自分の食べたい物が見つからず…


地図を確認すると、安平老街が近くにあったので、
安平老街に食べ物を探しに行ってみることにしました。

安平老街エリアを散策

地図で確認しましたが、安平老街という名の通りがあるわけではないようです。

また、延平街、効忠街、中興街という3つの通りがあり、その辺り一帯が安平老街エリアとして一括りになっているようです。

食事処を探して散策を開始したわけですが、結局、1時間近く歩いてしまいました(笑)

安平觀音亭

まずは、安平路を東へと進んでみました。 すると、途中で安平觀音亭というお寺を発見。 ちょっと立ち寄ってみました。

安平觀音亭

こちらのお寺ですが、『安平老街をめぐる』でも紹介されていました。

道光6年(1826年)安平漁民が中国から持ち帰った後に建設。観音菩薩を主に祭り、ご利益があると評判で、その線香の煙は絶えることがない。毎年3回の観音生誕記念には100テーブル以上が設けられ、信徒で埋め尽くされるほど。 『安平老街をめぐる』より

奥に観音菩薩も安置されていましたが、その手前には観音菩薩よりも目立つ存在が!?(笑)

安平觀音亭

延平街

安平路をしばらく進むと、安平劍獅埕というお店が集まっている広場があります。
安平劍獅埕を入ってすぐのところに、飲食店があり、肉燥飯があったのですが、
大勢の子供達が注文をしており「これは待たされる」と思ったため、別のお店を探すことに。
結局、安平劍獅埕を抜けて、延平街に出てしまいました。

今度はこの延平街を西に進み、飲食店を探します。

林永泰興蜜餞行

しばらく歩いていると、人だかりが出来ておりました。
「何だろう?」と思って近づいて行ってみると、人だかりは、とあるお店の前に出来ておりました。

そのお店を見た瞬間、どこかで見た記憶があるお店でした。
お店で扱っている商品を見た途端、なんとなく記憶が甦ってきました。
旅サラダで紹介されていたような……

ちなみに、こちらのお店、ドライフルーツを取り扱っているお店です。
地球の歩き方でも紹介されておりました。

蜜餞とは、マンゴーなどの果物をシロップ漬けにして乾燥させたドライフルーツの。その種類は70以上。1886年創業の老舗ならではの昔からの作り方で、伝統的な味が楽しめる 『地球の歩き方 台湾』より引用

ご覧の通り、繁盛しております。
この時の僕には並べるほど余裕がなかったので、諦めることに。

腹減ったぞ……

安平周氏豆花綠豆湯でかき氷を食す!

腹は減ったのですが、「ガッツリ食事をとりたい」というよりも、
暑いので冷たいものが食べたいと思い始めました。

そういえば、今回の旅はまだかき氷を食べていませんでした。

折角台湾に来たのだから、マンゴーかき氷じゃね?

安平觀音亭の前にかき氷屋があったのを思い出しました。


というわけで、かき氷屋に向かいます。

路地を通って近道

安平觀音亭に向かうので、近道をすべく路地を通って行きました。

いやー、いいですね。この雰囲気、たまりません。

安平郷土文化館

さらに路地を突き進んでいくと、安平郷土文化館に出ました。
安平郷土文化館の説明については、下記の引用を参照して下さい。

かつて西門小学校にあった和風造りの校長宿舎。約80年の歴史があり、2007年には区役所からの管理が始まり、中で行われる郷土学習により安平の文化を深くしることができる。 『安平老街をめぐる旅』より

ついでにインフォメーションも載せておきます。

觀音街64号 営業時間 午前10時〜12時、午後2時〜4時 (土日はお昼も営業。月曜日休館。) 入場料無料

安平周氏豆花綠豆湯

かき氷屋に到着です。かき氷屋は2軒並んでいます。

片方はカフェのような作りの店舗。もう片方は、昔ながらの甘味処といった作りの店舗。

最初は前者のお店に入ろうと思ったのですが、
一人では入りづらそうな雰囲気だったので、後者のお店に入ることに。


入り口で、メニューを見せられ、自分が欲しいメニューの横に、注文数を記入します。

通常は注文時にお金を払うようなのですが、外国人だった僕は特に何も言われず…
かき氷が持って来られた際に代金を支払いました。
 

 

@tidus_tabilogが投稿した写真 -


僕が注文したのは、もちろんマンゴーかき氷。
黒蜜がかかっており、初めて体験する味でしたが、とても美味でした。

なんやかんやと次から次にお客さんが入って来てましたので、
結構な人気店なのかもしれません。
(地球の歩き方では紹介されておりませんでした。)

今回訪れたところ(まとめ)

腹が減ったと言っておきながら、結局食べたのはマンゴーかき氷でした(笑)
ですが、ボリュームがあるので、結構お腹が膨れますよ!

また、延平街は色々なお店が並んでいるので、楽しめる場所です。
ただ、人通りが多いので、スリ等には十分に気をつけて下さい!!

安平老街

林永泰興蜜餞行

台南市延平街84号
営業時間 午前11時〜午後9時(水曜日定休)

安平周氏豆花綠豆湯

こちらの記事もどうぞ!



最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク