今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

Apple SIMを挿してみた!中国・北京篇

2017年11月に、中国国際航空を利用して、中国・北京経由でマレーシア・クアラルンプールに行ってきました。

その時の記事はこちら

初めて訪れる国で必ずと行っていいほどやること。それは…

Apple SIMを挿してみること

です。下の記事でも紹介した通り、中国国際航空のトランジットホテルサービスを利用し、北京で一泊しました。

その際に、Apple SIMを挿してみましたので、どんな結果になったのか紹介します。

Apple SIMを挿してみた

早速、iPad Air2にApple SIMを挿し、フライトモードを解除しました。

すると……

。゚(゚´Д`゚)゚。

Apple SIMは使えませんでした。

Appleのウェブサイトで確認

後日、Appleのウェブサイトで確認してみました。

すると、一番下の注意書きにしっかりと書かれていました。

2.通信事業者によってはApple SIMに対応しない場合があります。詳しくは通信事業者にお問い合わせください。中国では利用できません。Apple SIMはiPad Pro、iPad(第5世代)、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3に対応しています。

3.iPad Proに内蔵されているApple SIMは、通信事業者からの購入時に無効になっている場合があります。詳しくは通信事業者にお問い合わせください。Apple SIMと内蔵Apple SIMは中国では利用できません。

Apple SIM - Apple(日本)より引用)

> Apple SIMと内蔵Apple SIMは中国では利用できません。

要するに、自分が見落としていたんですね。もしくは、過去に見ていたが忘れてしまっていたか…

最後に

やはり、グレートファイヤーウォールの壁は厚いですね。

ホテルや空港では辛うじてWi-Fiを利用することができましたが、

  • 百度から検索しなければならない
  • 日本語のページの閲覧制限がかかってしまうことがある

という制約が働いてしまったので、非常に不便な思いをしました。

中国に行く際には

  • 上記の制約に従って大人しく我慢する
  • そもそもインターネットを使わない
  • 日本で中国でも利用できるモバイルルーターを借りて行く
  • 香港のSIMカードをあらかじめ入手していく

といった対応策を考える必要があるかと思います。

4つ目の、「香港のSIMカードをあらかじめ入手していく」の詳細については、こちらの記事をご覧頂ければと思います。

それではー!

Booking.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク