今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。

Apple Watchをスーツ着用時でも違和感なく使いたいので、Apple Watch用のメタルバンドを購入してみた!

2017年のベストバイアイテムとしても挙げました通り、Apple Watch Nike+モデルは僕の中でなくてはならない存在となってしまいました。

毎日身につけているガジェットなのですが、それ故に気になる点もありまして……

今回、その気になっていた点を解消するべく、Apple Watch用のバンドを新たに購入してみました。

というわけで、本稿では、新たに購入したApple Watch用のバンドを紹介します。

Apple Watchで気になっていた点

Appleのウェブサイトを見るとお分かり頂けますが、Apple Watchのバンドはカジュアルな物が多く、スーツを着用した際には時計が浮いてしまいます。

純正のバンドを普段着で使用している際の装着イメージは、こちらの記事をご覧頂ければイメージしやすいかと思います。

Apple Watchは必需品とはいえ、スーツを着た際には気になってしまうのです。

そこで、スーツを着用の際にも、スマートにApple Watchを身につけられないかと物色していたところ、良いものを発見しました。

それが、今回紹介する、JEDirectのApple Watch用のバンドです。

スーツ合うApple Watch用バンド

実際に購入してみました。

商品は、こんな感じで梱包されています。

箱の中身です。JEDirectに関する情報が書かれた紙の下に、Apple Watch用のバンドが入っています。こちらのApple Watch用のバンドの材質はステンレスです。

更に中身を確認してみたところ、バンド調整用の工具と説明書が入っています。

この工具を使用して、バンドのコマを外し、長さを調整します。

僕の手首の太さですと、2コマ落として程よい感じでした。

実際に装着してみると、こんな感じになります。

意外とApple Watchのデザインにマッチしているんじゃないかと思います。メタルバンドですと、程よく重量を感じることができるのと、心なしか高級感が出るような気がします。これならビジネスシーンで使用していても違和感がなさそうです。

ちなみに、僕が使用しているモデルはNike+のブラックモデルです。

今回購入したのはブラックモデルですが、シルバーモデルもあります。

最後に

純正のバンドですと、安いもので5,800円(税別)します。スーツに合うバンドとなると、例えばクラッシックバックルシリーズで15,800円(税別)、エルメスのバンドですと、49,800円(税別)します。

今回購入したものは、1,700円(税込)ほどでした。

個人的には皮のタイプよりもメタルタイプが好きなので、メタルタイプで2,000円足らずで購入できたのは非常に満足しております。

今後、フォーマルな場や、スーツ着用が必要なビジネスシーンではこちらのバンドに付け替えて行きます。

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク