今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

上海を歩いている途中、偶然発見したApple 浦東の外観がシャレオツだった!

中華系のLCCである春秋航空を利用して、上海へとやってきました。

春秋航空・9C8898便搭乗記はこちら

最終日のこの日は、上海の市街地を観光してから空港に向かおうと思い、市街地をウロウロとしていました。

が、空港に行く前に外灘の夜景を反対から見てみようと思い、陆家嘴(ルージアズイ)というところにやってきました。そこで偶然にもApple Storeを発見したので紹介します。

外灘の対岸、陆家嘴

陆家嘴は、写真でお分かり頂ける通り、东方明珠电视塔(東方明珠電視塔)があります。つまり、外灘の夜景として光っている建物たちが並んでいる場所です。

地図上で示すとこちらになります。ついでに、今回発見したApple Storeの場所も併せて表示しておきます。

やっぱりApple Storeはシャレオツだった

地下鉄2号線・陆家嘴駅を出て、西に進んでいきます。 車の通りが多いため、陸橋が整備されており、歩行者は陸橋を歩いて移動することができます。

陸橋の上から覗き込んだロータリー

陸橋を歩いて移動していると、南西側から、なんだかしゃれおつな雰囲気を醸し出されておりました。

もうちょっと拡大して見ましょう。

お馴染みのりんごマーク…Apple Storeです。

こちらの店舗、Appleのオフィシャルサイトによれば、Apple 浦東という店舗のようです。

南京路歩行街を紹介した際にもApple Storeがあることをお伝えしましたが、一駅区間しか離れていないので、Store間の距離がかなり近いですよね。

地図上で示すとこんな感じです。

日本でいうと、Apple ShibuyaとApple Omotesandoみたいな感じです。

南京路歩行街を歩いてみた記事はこちら

そして、陽が落ちた後の写真も一枚。

周囲の高層ビルの電灯と相まって、モダンな雰囲気をプンプン醸し出しています(笑)

同じApple Storeなのに、外国の方がシャレオツに見えてしまうのは僕の錯覚でしょうか?

最後に

このApple 浦東を発見した際に、実際にStoreに入ってみればよかったのですが、入らなかったんですよね…時間に余裕はあったのに、なんで入らなかったのでしょう……(。-_-。)

ちょっと後悔しています。

次回、上海を再訪することがあれば、行ってみようかなと思っておりますが、果たしてその時はやってくるのでしょうか?(笑)

それではー!

Booking.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク