今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

桜や紅葉と富士山と忠魂塔のコラボが美しい、山梨県富士吉田市にある新倉山浅間公園に行ってみた!

NSXを目当てに、富士スピードウェイで開催されたEnjoy Hondaに参加してきました。

Enjoy Hondaへ行った記事はこちら

そのまま帰っても良かったのですが、流石にもったいないかな…と思ったので、ちょっと足を伸ばして、山梨県にも寄ってきました。

新倉山浅間公園

目当ては、山梨県にある、新倉山浅間公園というところです。

こちらの記事でも、リストにもあげました。

さて、新倉山浅間公園ですが、地図上で示すとこちらになります。

近くに無料の駐車場がありますが、道幅が狭いので通行には注意が必要です。

新倉富士浅間神社

駐車場に車を停めて、早速、階段を昇って神社へと向かいました。

階段を昇りきり、左手を見ると、手水舎があります。

龍の口から水が出ています。この水、湧き水なんですね。

この日は気温が35度以上あったので、水がとても気持ち良かったです。正直、頭からかぶりたかったぐらいです。゚(゚´ω`゚)゚。

神社を撮影させてもらうべく、社へと向かいます。

挨拶を済ませ、ここから展望台に向かいます。

スロープ道と階段とに分かれているのですが、僕は階段を選択しました。

塩釜神社

新倉富士浅間神社から咲くや姫階段までの間には、塩釜神社という神社があります。

こちらの神社は、子育ての神様が祀られているようです。

咲くや姫階段

いよいよ階段です。合計398段の階段を昇らなければなりません。

ここは写真スポットとしても有名な場所です。そのせいか、三脚を立てる方が多かったんでしょうね。

三脚禁止の注意書きがありました。

さて、階段を見上げて見ると……

上が見えません( ̄O ̄;)

そんなことを言ってても仕方がないので、とりあえず昇って行ってみます。

100段ぐらい登ると、

ようやくゴールが見えました。

あと75%です。

動物に要注意!

途中、こんな看板がありました。 イノシシや猿が出没するようです。

幸い、この日は遭遇しませんでした。

エスケープも可能

実は、階段を選択しても途中からスロープ道にエスケープが可能です。

また、さらに緩やかな遊歩道もあるので、辛くなったら途中でエスケープしちゃいましょう。

もっとも、僕は最後まで階段を昇って行きました。

昇り切ると、富士吉田市が一望できました。

愛宕神社

ちなみに、先ほどの咲くや姫階段の途中には、愛宕神社という神社があります。

火防の神様が祀られているようです。

って、愛宕神社って火防の神様だったんですね。初めて知りました…(。-_-。)

忠魂塔

階段を昇り切ると、お目当の光景までもう少しです。

こちらの忠魂碑の後ろから富士山を臨むことができるわけです。

というわけで、さらに遊歩道を歩いて、裏側の展望台に行ってみます。

どうやら熊も出るようです。

さらに上まで歩いていくことができるのですが、さらに上に行く場合には、金属音のなるもの(熊鈴)やラジオなどを鳴らして行くよう注意書きが書いてありました。

そしてようやく展望台に到着です。

いやぁ、雲がかかってしまっていて、富士山を拝むことができませんでした。

残念!

ところで、外国人のカップルが展望台のベンチに座っていたのですが、

Nintendo Switchで遊んでました(。-_-。)

こんな暑いところじゃなくて、屋内でやればいいのに……

最後に

今回は残念ながら曇っており、富士山の裾野しか見えませんでした。今回はロケハンとして割り切ろうかなと。

実際に訪れてみて思ったのは、やはり桜が咲く季節か紅葉の時季の方がいいですね。夏場は空気がよくなく、富士山も見えませんし…

富士山を絡めた撮影は、また次の機会にチャレンジしようかなと思います。

それではー!

Booking.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク