今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

梅雨時といえば紫陽花。というわけで、文京あじさいまつりに紫陽花を撮影しに行ってきた!

梅雨は湿度が高くなって、ジメジメとした日々が続きます。

幸いにも、東京の2017年6月は、湿度があまり上がらず、過ごしやすいですが…

さて梅雨といえば、紫陽花が花開く時季です。というわけで、文京あじさいまつりに行ってきました。

文京あじさいまつりの概要(2017年版)

6月10日から18日にかけて、白山神社と白山公園で開催。

約3,000株の紫陽花が植えられているそうです。

残念ながら、今年の文京あじさいまつりは本日で終了となってしまいましたが、来年の参考になると思いますので、オフィシャルサイトのリンクを貼っておきます。

http://www.city.bunkyo.lg.jp/ajisai.html

ロケーション

白山神社と白山公園は、都営三田線の「白山駅」が最寄りです。

地図上で示すとこちらになります。

文京あじさいまつりの様子

都営三田線・白山駅を出て、白山神社へと向かいます。

日曜日、そして最終日ともあって、大勢の人が訪れていたようです。 そして驚いたのは…

一眼レフの所有率の高さ!

そして、皆さんいいレンズをお持ちですこと( ̄O ̄;)

ちなみに、今回僕が持って行ったレンズは、ヤフオクで手に入れたAi-S 50mm f1.8です。

ヤフオクで手に入れたお話はこちら

白山神社と白山公園内の紫陽花

さて、ここからは白山神社と白山公園内の紫陽花の写真をひたすら貼っていきます。

白山神社境内

まずは白山神社境内からお届けします。

ん?この白いのも紫陽花なんでしょうか??

花びらが他のものと違うような……

正直、花には全く疎いのでわかりません( ̄∀ ̄)

白山公園境内

境内を一通り見た後、今度は白山公園へと移りました。

このあたりから雨足が強くなってきたのですが、紫陽花に水滴が付くので、被写体としては面白くなりますね。

マニュアルフォーカスなので、変なところにピントが合ってしまったり…

マニュアルフォーカスの難しさなんですけど、楽しさでもあったりするんですよね。

白山浅間神社境内

白山公園から白山神社へと再び戻ろうとしたのですが、ちょっとした丘のような場所がありました。 鳥居が立っていたので、神社だというのはすぐに分かりました。

ここも紫陽花が植えられていたので、立ち寄って見ました。

結構並びましたが…( ̄O ̄;)

2枚目の花は面白い形をしていますね。

先ほども書きました通り、花には疎いため、何の花だか全くわかりませんが…

再び白山神社境内

浅間神社を見た後、再び白山神社の境内へと戻ってきました。

3枚目の写真が、自分の中でのベストショットです。水々しさと紫陽花の色鮮やかさが気に入ってます(๑>◡<๑)

最後に

というわけで、今回は文京区白山にお邪魔してきました。

白山って、非常に静かな街です。一時期、住みたいなと思ったこともあったのですが、交通の便で諦めました。

とはいえ、なかなか渋いお店があったりするんです。

残念ながら準備中で開いてませんでしたが、思わず立ち寄りたくなってしまいました。機会があれば行ってみたいものです。

普段は遺跡とか、旅客機ばっかり撮っておりますが、たまには花を撮るのもいいもんですね(笑)

それではー!

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク