今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

チャイナエアライン・CI159便搭乗記:関西空港から台湾桃園空港へ飛んでみた!

※2017年8月16日更新

シルバーウィークにタイへ行こうと思い、予約した航空券は関空出発の台湾経由というスケジュールでした。

フライトスケジュールについてはこちら

第1レグ目は、スターフライヤーに乗って、羽田から関空へとやってきました。

スターフライヤー・SFJ29(ANA3829)便搭乗記はこちら

第2レグ目は、関空から出発して、まずは台湾へと向かわなければなりません。本稿では、KIX→TPE、チャイナエアライン・CI159便の搭乗記をお届けします。

早朝の関西空港へ

まずは関空から台湾桃園国際空港へと移動しなければなりません。

深夜の道頓堀を見終えた後、難波駅近くの漫画喫茶で仮眠をとったため、スタートは難波駅となります。

関空へは、当初、電車で行こうと思ったのですが、色々と考えた結果、バスで行ってみることにしました。

大阪のなんば(OCAT)と関西空港をつなぐこちらのバスですが、所要時間は約1時間、運賃は1,050円でした。

ちなみに、乗り場はこちらになります。

事前に予約などはしておりませんでしたが、出発前に乗り場にある券売機で乗車券を購入し、バスに乗ることができました。

 

OCATを出発してから約1時間。関西空港に到着しました。

関空のベンチで仮眠

関西空港に到着しましたが、僕が乗るCI159便のチェックイン開始まではまだ時間がありましたので、仮眠を取ることにしました。

さすがに漫画喫茶のリクライニングシートで2時間寝ただけではきつかったです。

出発ロビーのベンチで横になって眠りました。

制限エリアでシャワータイム

前日、秋とはいえ、深夜の大阪を歩き回ったので、汗をかいていましたので、シャワーを利用したいなと思っていました。

そこで、制限エリア内にあるコインシャワールームを利用してみました。

深夜の大阪を散歩してみた記事はこちら

  関西空港の制限エリア内のシャワールームの場所は、下図の通りです。

受付などは特になく、そのまま扉をあけて入って行きました。

利用料金は、15分600円です。

正直、15分も浴びつづけるなんてことはないので、5分200円というプランもあるとありがたいなと思いました。

写真をご覧頂くと、右下にシャンプー&リンス、ボディーソープはありますが、タオルはありません。シャワーブースの外にタオル専用の自販機がありますので、タオルを持っていない場合はそこで購入しましょう。

カードラウンジ

さっぱりしたところで、搭乗口に向かうことにしました。

先ほど、コインシャワールームの場所が書かれた地図をご覧いただくと、シャワールームは北側にありますが、チャイナエアラインの搭乗ゲートは南側でした。つまり、反対側に移動しなければなりません。

折角汗を流したのに……

なんて文句を言っても始まりませんので、とにかく移動です。シャトルに乗って中央駅まで移動です。

このシャトルの存在が日本では新鮮ですよね。

というのも、羽田空港ではもとより、成田空港でさえシャトルに乗って移動なんて経験できません。

僕が行ったことのある海外の空港では、韓国の仁川空港や香港空港はシャトルでの移動がありました。   中央駅に着くと、搭乗時間までまだ余裕があったので、「カードラウンジ金剛」へ行き、コーヒーを飲みながら時間を潰しました。

なお、Priority Passを持っていると、大韓航空のKAL Loungeが利用できるようですが、場所は第1ターミナルの3F(制限エリア外)にあります。利用する際には、出国手続等に遅れないよう注意が必要です。

チャイナエアライン・CI159便

時間になったので、搭乗ゲートへ向かいました。

カードラウンジを出る頃には、カードラウンジの入り口にはラウンジ利用待ちの人々で行列ができておりました。

一方、お隣にあったサクララウンジは並んでいる人はおりません。

やはり航空会社のラウンジの方がいいですね。と、2017年の今、振り返ってそう思います。

ゲート前のベンチに座っていると、GSからアナウンスで呼び出しをくらいました。

人生2度目です(汗)

なんで?

と思い、搭乗口前にいるグランドスタッフの元を訪れてみると、インターネットチェックインをしていたにも拘らず、本人確認ができていないとかで呼び出されたようです。

オンラインチェックインの意味ないじゃん…

とか思いながら、パスポートを見せ、無事終了。

ちなみに、初めて呼び出しをくらった記事はこちら

搭乗〜出発

ようやく搭乗開始となりまして、台湾桃園行きの機体へと乗り込みました。

何事もなく飛行機は離陸し、お待ちかねのあのお時間がやってきます。

給食のお時間

国際線の楽しみの一つ、機内食です(笑)

今回のフライトの機内食はこちら

時々、機内の様子が気になったので、他のお客さんとCAさんとのやりとりを見ていました。そこで気がついたことがあったので綴っておきます。

ブログの原稿を書いたり、上のようなことを考えたりしていたら、桃園国際空港に着陸となりました。

最後に

人生初の関空からの出国となりました。後にも先にも、まだこの一回のみなので、貴重な経験だなと思っています。

書き終えてみると、搭乗記というよりは、ほぼ関空のレビューになってしまいましたね(笑)

それほど機内では特別なことはなく、平穏無事に移動できたということでご容赦頂ければと思います。

それではー!

Booking.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク