今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

MacでPDFが編集できる?Macの標準アプリでデルタ航空のニッポン500マイルの申請書を作成する方法

※2017年6月21日更新

ANAやJALの上級会員を目指して修行していると、国内線を利用することもあるかと思います。

目指している航空会社とアライアンスの上級会員のみを目指すのもよいですが、せっかくなので、デルタ航空のキャンペーンを利用して、デルタ航空のマイルもゲットしましょう。

デルタ航空のキャンペーン

とはいえ、このキャンペーン、修行界ではあまりにも有名なので、修行している方で知らない人は少数派なのではないでしょうか?

もし、

初めて知ったぞ(;´д`)

という方は、下にリンクを貼っておきますので、そちらをご覧下さい。 デルタ航空_ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン

一般会員だと、最大5,000マイルまでしかもらえませんが、デルタの上級会員になると、最大20,000マイルまでもらえます。

1レグで500マイルですので、デルタの上級会員だと、40レグ飛べば最大値まで稼げることになります。

Macで申請書を作成しよう

さて、本稿はデルタ航空のマイルを貯めようってことがテーマではなく、書類作成の手間を省くための技をご紹介することにあります。

デルタ航空のキャンペーンの紹介についてはこれぐらいにして、本題に入りましょう。

よく、PDFを編集するには、AdobeのAcrobatが必要だ、なんて話を聞きます。実際、Acrobatを使用した解説を書かれているブログもお見かけします。

ですが、Acrobatって、安くはないんですよね。

そこで、Macを使っている方に朗報です。

意外と知らない方が多いんですが、

Macにデフォルトでインストールされているアプリを使って、PDFに書き込みができるんです!

今回、その方法についてご紹介します。

申請書のダウンロード

先ほどの公式サイトから申請書をダウンロードしてきます。

ダウンロードしたら、そのファイルを、プレビューというアプリで開いて下さい。

開いたら、検索ボックスの左隣にある、道具箱のようなアイコンをクリックします。

すると、隠れていたメニューが開かれます。

テキストボックスの挿入

続いて、下の画像の通り、アイコンをクリックしてみて下さい。

PDFデータの中央に、テキストボックスが表示されます。

テキストボックスをドラッグアンドドロップで移動します。

なお、テキストの書式もカスタムすることができます。変更の仕方は、上の画像にある通りです。

テキストボックス内をクリックすると、テキストが編集できるようになります。

申請書に合わせて、適度に半角スペースを入れて、テキストを入力していきましょう。

チェックボックスの入力の仕方

デルタ航空の申請書には、チェックを入れる場所があります。

すでに申請書の画像をご覧頂いてるのでお気づきだと思いますが、性別の欄です。

「チェック」と打って変換をすると、このようにチェックマークが出てきます。

それを移動させ、チェックもつけてしまいましょう。

同様に、他の項目も予め入力しておき、テンプレートとして保存しておけば、あとはフライトに応じて書き足せば良いので、だいぶ手間は省けるかと思います。

搭乗券の貼り付け方

ここからは、搭乗券も貼り付けて、まとめてPDF化したいという、そんなわがままさんのためのTipです。

搭乗券のスキャン

まずは、搭乗券をスキャンします。

スキャンする際は、PDFではなく、画像データ(JPGやPNG)で保存するようにして下さい。

PDFにしてしまうと、貼り付けることができませんので…

PDFを画像データで書き出す

先ほど作成したフォームを、PDFから画像データに変換します。というのも、PDFのままですと、画像データの貼り付けができません。

まずは、フォームをプレビューで開きます。

そして、上のメニューバーの中から

ファイル>書き出す

の順番でクリックして下さい。

そうすると、下の画像のような画面が出てきます。

上の画像で示している場所をクリックし、プルダウンの中から自分が保存したい形式を選択し、

「保存」を押せば、画像データのファイルが生成されます。

搭乗券を貼り付ける

あとは、先ほどスキャンしておいたチケットのデータをコピーし、フォームの画像データ内に貼り付けて、大きさを調整すれば完成です。

再びPDFへ

画像データが完成しましたら、再びメニューバーから

ファイル>書き出す

をクリックしまして、今度はPDF形式で書き出します。

これを保存すれば、完成です!

注意点

正直、この作業をするくらいなら、搭乗券をコピーして、ハサミで切って貼り付けた方が早いです(笑)

それと、この方法で書類を提出した場合、デルタ航空側で承認してくれるかは不明です。

今回、僕は人柱になるために、この方法で申請してみました。

結果がわかりましたら、改めて報告いたします。


(2017年6月21日追記)

結果がわかりました。

上記の方法で提出しても、マイルは付与されました。

もっとも、一部却下されてしまいましたが…

理由が何も示されずに結果だけ知らされるというのは人の心理として納得がいかないですよね…

うーん。


最後に

前回、2017年3月度分までの搭乗分を申請したのですが、0マイルと判定されてしまいました。

しかも、2,000マイル分も、です。

2ヶ月が経過するギリギリのラインで申請したのが悪かったのかもしれませんが、注意書きを見ると、

ご旅行が終わってから 2ヵ月以内に送付してください。

ってちゃんと書かれてるんですよね。

「送付」なんだから期限内に発信されていればOKなんじゃないの!?(´・ω・`)

と、無駄にバトりたくなってしまった僕です。

まあ、そんなことして、クレーマー認定されて、オーバーブッキングの際にぶん殴られて飛行機から引き摺り下ろされるなんてことになるのも嫌ですからね…

って、あれは違う航空会社か(笑)

そんなわけで、皆さん、期限内だからといって安心していちゃダメですよ。

搭乗後はさっさと申請した方が良いです!

それではー!

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク