今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

龍山寺近くにある2つの通りが重なる夜市、華西街觀光夜市と廣州街夜市に行ってみた!

Peach Aviationでチケットを取りまして、2017年最初で最後の週末台湾弾丸トラベルを行ってきました。

今回の旅の計画とMM859便搭乗記はこちら

前稿では、Apple 台北101の帰りにぷら〜っと寄ってみた臨江街夜市と師大夜市を紹介しました。

師大夜市を見た後、再び路線バスに乗ってさらに別の夜市へとハシゴし、龍山寺の近くにある夜市、華西街觀光夜市と廣州街夜市を訪れてみました。

というわけで、本稿では華西街觀光夜市と廣州街夜市の様子をFUJIFILM X100Fで切り取ってみましたので紹介します。

華西街觀光夜市

華西街觀光夜市は、ガイドブックにも掲載されている夜市で、士林夜市や饒河街觀光夜市と並ぶ、有名な観光夜市の一つです。

華西街觀光夜市を地図上で示すとこちらになります。

華西街觀光夜市は、「夜市」と名前が付されていますが、他の夜市とはちょっと異なっていて、屋台というよりは商店街といった方が様子を正確に示していると思います。

アーケード状になっていて、そのアーケードの両サイドに店舗が並んでいる感じです。

北側は飲食店が並んでいるのに対して、南側はマッサージ店が多く並んでいます。実際に、アーケードを歩いてみると、マッサージ店の客引きが多い印象を持つかと思います。

もっとも、強引な客引きはいないのでかなりマシだとは思いますが…

廣州街夜市

龍山時の近くの夜市というと、さきほど紹介した華西街觀光夜市がメジャーですが、華西街觀光夜市以外にも夜市は存在ましまして、それが廣州街夜市です。

廣州街夜市を地図上で示すとこちらになります。

こちらの夜市は、華西街觀光夜市と違って、昼間は屋台は出ておりませんが、夜になると他の夜市と同様、どこからともなく屋台が集まり、道を屋台が覆い尽くします。

屋台で取り扱っている商品は、食べ物だけでなく、衣類や雑貨も取り扱われています。

最後に

廣州街夜市の近辺ですが、夜になると怪しい雰囲気のお店がオープンし始めます。

表通りは全然普通の屋台が並ぶのですが、ちょっと裏路地に入って行くと、肌の露出度が高い服を着た大人の女性たちを見かけました。

直感的に、そういう場所であることがわかったので、急いで表通りに戻ろうとしたところ、客引きの老女に捕まってしまい、中国語で色々と言われました。とにかく「不用!」と言ってその場を立ち去ろうとしたのですが、腕を掴まれてしまいました。

幸い、がっつり掴まれる前に振りほどいたので事なきを得ましたが、近づかない方が身のためですね。この辺り、現地のマフィアもいるという話も聞いたことがありますので。

ちょっと怖い話になってしまいましたが、表通りを見て歩く分には全く危険はありませんし、屋台の数も多いですので、見ても飲み食いしても楽しい夜市です。歩き疲れたら、華西街觀光夜市に行ってマッサージを受けるのもよいかと思います。

それではー!

Booking.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク