今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

SFC修行を終えて2ヶ月経過・DIA修行開始…振り返ってみて浮かんだ反省点について綴ります

twitterでも交流がある、ゆうか(id:milerjo)さんがこんなtweetをしてました。

実は、僕も同じテーマを考えたことがありました。

SFC修行終了後に浮上した反省点

PLT達成後、一月半ほど、何もしない生活を送っていたのですが、一つ反省したことがあるんです。

それは……

先に赤組を修行した方が経済的合理性があった

です。

正確に言えば、自分がメインとするアライアンス以外のアライアンスに加盟する航空会社を先に修行すべきであった、ということです。

SFC修行の全旅程と費用はこちら

別のアライアンスを先に修行すべき理由

メインの航空会社の上級会員になりますと、どうしてもそちらでマイルを貯めたくなりますし、メインの航空会社及びその航空会社が属するアライアンスの航空会社を利用したくなるのが人間の心理です。そうすると、どうしても他のアライアンスの航空会社(僕で言えばJAL)は疎遠になってしまいます。

一方、僕が先にJALで修行してJALで上級会員になったとしましょう。

そうすると、(毎年JALのDIAやJGPを維持したいというのであれば別ですが、)JGCで満足なのであれば、翌年以降はメインのアライアンスへの資本投下を集中させることができます。僕の場合であれば、ANAになるわけですが、ANA修行に資本投下を集中させることができるわけです。

それに、ANAが加盟しているスターアライアンスにはユナイテッド航空が加盟しています。ユナイテッド航空はステータスマッチという制度があるため、うまく利用すれば、(期間限定ではありますが)スターアライアンス・ゴールドメンバーとしてANA修行を行うことができたわけです。

そして、これはDIAステータスを維持したいという方に特有の理由になるかと思いますが、先にANA修行してDIAメンバーになったとしましょう。そして、これを毎年維持するとします。

DIA修行と更にJAL修行も併せて行わなければなりません。

これはお金が分散してしまう上に、時間も両方に分散しなければならなくなるので、不経済ではないでしょうか?

となると、やはり先にJAL修行を済ませてしまい、それからANA修行をする方が経済的合理性があります。

ただ、先ほども書きました通り、毎年DIAを維持しようとする場合の話ですので、SFCが欲しいだけなのであればどちらから始めても大して差はないでしょう。

SKYTEAMについて

スカイチームの場合、デルタ航空がAMEXと提携して出しているDELTA AMEX GOLDを入手すれば、ゴールドメダリオン会員のステータスを得られます。

年会費さえ支払えばステータスを付与する…なんともアメリカっぽい考え方ですね。

ご自身がSFC狙い、かつ、JGCを持っていないということであれば、先に作っておくと良いです。先ほども書きましたが、ユナイテッド航空のステータスマッチを利用して、期間限定のスターアライアンス・ゴールドメンバーになるのです。

スターアライアンス・ゴールドメンバーであれば、ANA便に搭乗する際に、優先搭乗やラウンジを利用できるといった特典を受けることができるので、修行の負担が軽減されるでしょう。

また、デルタ航空はニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンというものを行なっています。

デルタ航空の一般会員ですと、最大でも5,000マイルまでしか貯めることができませんが、デルタAMEXを保有すれば、20,000マイルまで貯めることができます。その意味では、JALの回数修行をする方も、デルタAMEXを保有していて損はないでしょう。

最後に

ANAをメインにしている僕の場合で綴らせて頂きました。

何年も陸マイラー活動をしていて、何十万マイルも保有されている方は同時修行をやってもあまり財布は痛まないかもしれませんが、僕のようにキャッシュ持ち出しで修行をされる方は一度考えてみた方が良いかと思います。

なお、先日宣言致しました通り、僕はDIAを目指すことにしました。

DIA修行についてはこちら

一度DIAになってしまったら、翌年もDIA修行をするのではなかろうかと自分でも懸念しております。そうなると、JAL修行なんてする余裕ないんですよね…金銭的によっぽどの余裕があれば考えますが。

また、こちらの記事で書いた通り、経費でできれば修行する可能性があります。

以上、ツラツラと自分の考えを綴らせて頂きました。

これから修行される方の参考になれば幸いです。

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク