今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

ベトナム:ローカルバスでホイアンからダナンへ移動したら、思いっきりボラれた!!

※2017年5月28日更新

ホイアンへやってきた際は、フエから寝台バスに乗車し、ダナンを経由してやってきましたが、帰りはダナンまでローカルバスで移動しようと決めていました。

寝台バスに乗ってフエからホイアンへ移動した際の記事はこちら

実際に、ホイアンからダナンまで、ローカルバスに乗って移動してみましたので、紹介しようと思います。

ホイアンからダナンへの移動手段

冒頭にも書きました通り、ローカルバスで行く方法があります。これが最も安価な移動手段だと言われています。

その他には、

  • タクシーで行く
  • ミニバスで行く

方法があります。

後者の方法は、旧市街地を散策している最中に見かけた方法です。

街中のツアー会社や代理店で申し込みと、ダナン空港まで直接行ってくれるようです。 ですが、ちょっと料金が高めで、100,000VND超だったかと記憶しています。

それに対して、ローカルバスだと、17,000VNDとのことでしたので、ローカルバスがいかに安価かがお判りいただけるかと思います。

バスターミナル

ローカルバスは、バスターミナルから出ております。

ホイアンのバスターミナルは、旧市街地からちょっと北西に行ったところにあります。

僕は旧市街地から徒歩で移動してみましたが、汗だくになってしまいました。

汗をかきたくない方は、バイタクを利用するのがよいかと思います。

バスターミナルの位置

バスターミナルの位置ですが、地図上で示すと、こちらになります。

バスターミナルの様子

先ほども書きました通り、バスターミナルまで歩いて行ってみました。

ダナン行きのバスはここから出ているのかを確認するために、ターミナル脇にある露店に行くと、そこの店主であると思われるおばあさんが、

「ダナン?」

と尋ねてきました。

僕は、このバスがダナンに行くかを尋ねると、ダナン行きのバスであることを教えてくれました。加えて、何か飲んでけと営業をかけられました(笑)

用を足したかったので、トイレを探してウロウロしていたのですが、男性用のトイレは見つかりませんでした。

諦めて我慢することに…

先ほどのおばあさんから、バスはあと5分ほどで出発すると教えてもらうと、さらに、

「何か飲むかい?」

と営業をかけられます。

商魂すごいな (。-_-。)

せっかくなので、ビールを一本注文。すると、目の前にあった、常温のビールを差し出してきました。そして、グラスに氷を入れようとしてきたので、ビール自体が冷えているのはないのか尋ねましたが、ないとのこと。

マジか… (。-_-。)

おそらく、生水をそのまま凍らせたものと思われる氷でしたので、お腹を壊すのが心配でした。ベトナムは公衆トイレが発達しているわけではないので、お腹を壊してしまっては悲惨なことになってしまいます。

不安を抱えながら、僕はビールをグラスに注ぎ、喉を潤します。30度近い気温、照りつける日光の中、汗だくの状態であおるビールは最高です。

ローカルバスでボラれる

間も無く、バスにエンジンがかかると、出発する旨のアナウンスが流れました。

急いでバスに乗り込み、空いていた座席に腰掛けました。そのあとも何人か乗り込むと、バスはゆっくりと出発しました。

ダナンに向けて出発すると、 料金回収係の女性がやってきました。

どこまで行くのか訊かれたので、ダナンまでと答えると、100,000VNDと言われました。

ま、まじか…

どなたかのブログかは忘れましたが、交渉しても無駄とかとのことだったので、 仕方なく払うことに……

これなら空港直通のバスに乗っても大差なかったことになりますね。

この場合、17,000VNDを黙って渡してしまうのが良いそうです。何か喋るとボッてくるので。

ベトナム人の気質が見えたので、いい経験になりました。

降りる場所

しばらくバスに乗っていたのですが、Google Mapで確認すると、このままバスに乗っていては空港からドンドン離れてしまうおそれがあることがわかりました。

こんな感じです。気づいてすぐの次のバス停で降ろしてもらいました。

さて、ここから西に向かって歩いていけば、ダナン空港に到着できます。しかしながら、この時点では、まだまだフライトの時刻まで時間があります。退屈であることこの上ありません。

昨日は雨が降っており、波も高かったこともあり、ダナンのビーチの美しさは影を潜めておりました。この日はピーカンな天気。

折角なので、ダナンのビーチの写真でも撮りに行くか!

というわけで、バスを降りたところから、東に向かって歩き始めました。

マーキングしているところを歩いて行きました。

ダナンは、まさにバケーションするにはもってこいの場所でしたね。バカンスで来ていた欧米人の姿もよく見かけました。

海の色は、沖縄のようなきれいさはありませんでしたけどねσ^_^;

最後に

ホイアンを離れるのは心惜しかったです。一泊だけというのはちょっともったいないですね。

また、今回はダナンに滞在する予定はありませんでしたが、次回ベトナムに来る際には、ダナンにも滞在してみたいなと思わせてくれました。

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク