今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。

NH670便搭乗記:長崎空港ではDIAの恩恵を受けられるのか検証してみた

2018年3月。

こちらの記事でもお伝えした通り、長崎へ行ってまいりました。

本稿では、復路となる便、NH670便搭乗記をお届けします。

DIAの恩恵は受けられるのか?

昨年、勢いあまってANAのDIAステータスに達してしまったので、事前サービスを受けることができる状態です。

DIA修行のまとめについてはこちらの記事をご覧下さい。

さて、長崎空港ではDIAの恩恵を受けられるのでしょうか?

今回、実際に長崎空港で検証してみました。

長崎空港のラウンジ

まずラウンジですが、長崎空港には残念ながら航空会社のラウンジはなく、カードラウンジのみとなります。

ですので、ソフトドリンクは無料で飲めますが、アルコール類は有料です。残念!

また、ラウンジは制限エリア外にありますので、のんびりしすぎて保安検査が締め切られないよう注意が必要です。

保安検査場

上級会員のメリットの一つに優先レーンがありますが、長崎空港には残念ながら優先レーンはありませんでした。

しかも保安検査場は2レーンしかなかったため、検査で大渋滞します。

搭乗ギリギリに行くと保安検査を通過することができない可能性がありますので、時間には十分注意が必要です。

優先搭乗

優先搭乗は通常通り行われました。長崎ってDIAの人は来るのか?疑問でしたが、それなりに人数がいました。ビジネス利用というよりはDIAの人が家族旅行で来て、一緒にゲートを通過してたといった感じです。

NH670便搭乗

というわけで、機内へと乗り込みます。

この日は羽田空港が渋滞していたそうで、管制官から出発を遅らせるよう指示が出ていたそうです。

使用機材

使用機材はB773(JA754A)でした。

CPさんの機内アナウンスによれば、B787を予定していたそうですが、B773に変更したとのことでした。

B787Loversとしては残念な機材変更です。

機内食

国内線プレミアムクラスの楽しみの一つ、給食の時間がやってきました。

ただ、飛行地図を見ていたら、大阪手前でのサーブだったんですよね。

気流が悪かったため、なかなかベルト着用サインが消灯しなかったのですが、ちょっと慌ただしくなってしまいましたね。

機内コンテンツ

DIAメンバーの利を活かして、機内Wi-Fiを利用してみました。

国際線に乗るとき、僕はパーソナルモニターには航路の地図を表示させています。そして、今回機内Wi-Fiに接続してみて気がついたのですが、機内コンテンツで航路と現在地を表示させることができるんですね!

今回、地図をぼーっと眺めながら、ドリンクを頂いておりました。

気になるインターネット接続

正式サービス前ですが、DIAとPLT会員は無料で利用できるとのことですので、試しにインターネットに接続してみました。

ウェブブラウジングは厳しいという印象です。

また、twitterに関しても、画像が表示されないといったことがありました。テキストベースなら問題ないですね。

まあ、twitterでちょこちょこツイートしておりましたが、上のツイートにもある通り、機内は本を読むに限るなと改めて実感した次第です。

最後に

羽田に到着してからツイートしましたが、那覇以遠であればプレミアムクラスをフルに満喫できるかと。

もっとも、昨年、羽田ー紋別でも十分満喫させて頂きました。紋別線は、B737なので、座席数が少なく、CAさんたちもサービスがしやすいのかなと思います。

それではー! 【PR】 お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

スポンサーリンク