今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

DIA修行第4セット目:自分の中での鬼門、NH856便(CGK-HND)に再搭乗して再検証してみた!

DIA修行第4セット目:自分の中での鬼門、NH856便(CGK-HND)に再搭乗して再検証してみた!

2017年10月某日。

DIA修行第4セット目をこなして来ました。

DIA修行第4セット目往路はこちら

本稿では、DIA修行第4セット目の復路、NH856便(CGK-HND)搭乗記をお届けします。

トラウマなNH856便

DIA修行の第1セット目の記事で、こんな記事を書きました。

上の記事で書いたようなことがあったため、自分の中でトラウマになっていたのです。

ですが、プレミアムポイントを短期間で一気に稼ぐ上で都合の良い路線です。たかだか数時間我慢すればよいだけの話ですので、搭乗しました。

(我慢も修行のうちです。)

使用機材

今回搭乗したNH856便の使用機材ですが、B787-9型です。

しかも、往路と同じく、JA893Aでした!

おまけに、今回は往復同じ座席番号にしたため、まったく同じシートに座ることに!

お断りしておきますが、今回の修行はCGKタッチではありません。

スカルノハッタ国際空港第2ターミナルのラウンジ

前回もラウンジは使用しておりますが、下の写真の左手に写っているPREMIER LOUNGEだけでした。

今回は、正面に写っているPURA INDAH FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGEも利用してみました。

PURA INDAH FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGE

ANAの上級会員やプレミアムエコノミークラスですと、PREMIER LOUNGEを利用できます。しかしながら、PURA INDAH FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGEは利用することができません。

PURA INDAH FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGEへ入るには、プライオリティパスが必要になります。僕は、第1セット目のときはプライオリティパスを持って行くのを忘れてしまったため利用できませんでしたが、今回はしっかりと持って来たので突撃してみました。

さすがに他の利用者もおりますので、ラウンジ内の様子を撮影するのは憚れましたので、ラウンジの写真はありませんが、プライオリティパスのサイトで写真が掲載されておりますので、リンクを貼っておきます。

ラウンジ内の様子をご覧になりたい方はそちらをご覧下さい。

先に結論を言うと、PURA INDAH FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGEもPREMIER LOUNGEもどっこいどっこいです。

PURA INDAH FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGEの方が静かなのは間違いないですが、料理の味は大差ありません。この後書きますが、シャワーに関しても両者で大きな差はありません。その意味でどっこいどっこいだと思います。

シャワールーム

PURA INDAH FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGEのシャワールームはトイレ内にありました。

男性用トイレには個室が2つあり、そのうちの片方にのみシャワーブースが併設されていました。

シャワーヘッドはレインフォール型です。個室自体、あまり広くないのでスーツケースを広げたりするのはなかなか大変だと思います。あらかじめラウンジ内で着替え等を出してから行った方がよいと思います。

アメニティはシャンプーのみがありました。

また、バスタオルは、ラウンジの受付のスタッフに言えば用意してもらえます。ドライヤーはありませんでした。

食事とアルコール

つづいて食事とアルコールについてです。

ソフトドリンクは堂々と用意されていますが、ビールに関してはリクエスト形式になっています。ラウンジ内にいるスタッフに声をかけ、ビールをお願いするともってきてくれます。

銘柄はANKERビールです。

料理の味は微妙でしたが、麺料理だけは美味しかったです。

PREMIER LOUNGE

先ほど貼り付けたTweetの通り、初めてのラウンジはしごをしました。

が、PREMIER LOUNGEでもやることは特になく、ちょっと料理を食べながら、ビールを飲むくらいです。

PREMIER LOUNGEもANKERビールです。

ANKERビールは独特のクセがあって、僕はちょっと苦手です…

時計を見るとちょうど良い時間だったので、搭乗ゲートへと向かうことにしました。

途中、インドネシアルピーを日本円に戻したんですけど、1,000円にしかなりませんでした(笑)お酒飲まなきゃ大してお金を使わなくて済むんですけどね…(汗)

いざ搭乗!

優先搭乗開始のコールがかかったのですが、DIAメンバーは1人も現れませんでした。往路では少なくとも15人が並んでいたのですが…

僕はB787フリークですが、B787のこの照明の色だけはどうも好きになれません。なんか、変なお店みたいですよね。

プッシュバック中、機窓から成田行きのJAL機が見えました。

滑走路へと進み、東京に向けて離陸して行きました。

なお、離陸後、現地時間で午後10時(日本時間ですと午前0時)ぐらいに寝落ちしてしまったようです。

給食の時間

沖縄上空に差し掛かったときに、国際線の楽しみ、給食のお時間がやってまいりました。

前回はチキンライスで散々な目にあったので、今回は違うメニューを期待していたのですが、NH855便の時と同様、全く同じメニューでした。

  • お粥
  • チキンライス

のいずれかから選択します。

果たして、あの時のチキンライスは何だったのか?

それを検証するため、再びチキンライスを選択しました。

前回よりは少しご飯の量がありますが、大差ありませんでした(笑)

隣の方もチキンライスを頼んだので、チラ見させていただきましたが、隣の方も同様でした。

ということは、これがデフォルトということになりますね。

検証は済んだので、また搭乗するチャンスがあったら、今度はお粥にしてみようと思います。

なお、食事はチキンライスだけ食べて他は残してしまいました。

富士山

窓の外を眺めていると、富士山の姿がはっきりと見えました。

やはり富士山はいいですね。

さらに、2017年9月に訪れた伊豆大島も見えて来ました。 雲に覆われているところが伊豆大島です。富士山とセットで撮影できました。

到着

東京湾にさしかかったころ、羽田を出発したPeach MM859便とすれ違いました。

(iPhoneで撮影した画像をトリミングしたので、分かりにくくて申し訳ないです…)

午前6時半、無事、羽田に到着しました。

なお、この後何食わぬ顔で会社に出社し、仕事をしてきました。

最後に

DIA修行第4セットを終了させることができました。

今回獲得したプレミアムポイントは、NH855便と同様、5,818ポイントです。トータルで、約83,000ポイントになりました。

修行も残すところ、あと2セット。次回の修行は、いよいよ中国国際航空です。北京空港だけが不安でなりません。

それではー!

Booking.com

スポンサーリンク