今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。

長崎の旅のお供に...長電アプリが便利だったので全力でオススメしたい!

2018年3月。

まだ訪れたことがなかった都道府県の一つ、長崎県に行ってまいりました。

今回、主に見て回ったのは、長崎市内です。

その際に役に立ったのが、今回ご紹介するスマートフォン用のアプリです。

というわけで、本稿では長電アプリを紹介します。

長崎市内の交通手段

長崎市内もJRは通っているのですが、長崎駅が終点で、長崎駅より南に行くには別の交通手段を利用する必要があります。

よく見る路線バスも走っていますが、今回、最も便利だと思ったのが長崎電気軌道。いわゆる路面電車です。

長崎電気軌道のお得なきっぷ

観光地に行きますと、大抵は一日乗車券を取り扱っているところが多いです。

これまでも、京都市内や金沢市内、那覇市内の観光で助けられました。

長崎市内の観光の際にも一日乗車券がありまして、長崎電気軌道が乗り放題になります。

しかも、一日乗車券だけでなく、24時間券というタイプのものもあります。

両者の違いは、一日乗車券は購入した当日だけ有効であるのに対し、24時間券は購入した時点から24時間有効なのです。

また、一日乗車券は500円/大人なのに対して、24時間券は600円/大人という値段の違いもあります。

いずれにしても、長崎電気軌道は区間内均一運賃(120円/大人)ですので、5回以上乗れば元がとれるという計算になります。

なお、今回廻ってきたスポットは下の地図で示しているところですが、これだけのスポットを廻るのには一日乗車券もしくは24時間乗車券を購入した方がお得です。

乗車券の購入はアプリが便利!

さて、先程説明したお得なきっぷですが、窓口で購入することもできるのですが、スマートフォン用のアプリで購入することもできます。

スマートフォン用のアプリで購入すると、降車時にアプリ内に表示される画面を見せるだけで大丈夫です。

乗車券を買うのにいちいち並ばなくていいですし、小銭を出さなくても済むので超便利です!

決済手段も、キャリア決済だけでなく、クレジットカード決済も可能なので、格安SIMを利用している人でも利用することができます。

最高かよ!

購入までのプロセス

実際に購入までのプロセスを紹介します。

まずはアプリをダウンロードしましょう。

iOS端末をお使いの方はこちら

Android端末をお使いの方はこちら

(画面はiPhoneでの操作となっております。ご容赦下さい。)

すでにダウンロード済みですので、上のような状態になっています。

ダウンロードが完了したら、アプリを起動させます。

乗車券を購入するには、一番上の「モバイル乗車券」をタップします。

すると、一日乗車券か24時間乗車券のいずれを購入するか選ぶ画面が表示されます。 ご自身の旅程に合わせて、都合の良い方を選んで下さい。

僕は24時間乗車券を選びました。

この画面を下までスクロールし…

「注意事項に同意する」のチェックボックスにチェックを入れ、購入をタップします。

この後は、個人情報を入力する画面やクレジットカードの番号などを入力する画面が出てきますので、指示に従って入力していけばOKです。

さらにこのアプリの便利なところは、大人1人分といった購入の仕方だけでなく、複数人をまとめて購入することができる点です。例えば、ご家族で長崎に行かれた場合には、大人2人、子供1人といった人数分をまとめて購入することができます。便利ですよね!

最後に

今回は24時間券を購入しました。

実際に乗車した回数は6回でしたので、元をとることができました。

広島で広電に乗った時にも思ったのですが、路面電車って、味があっていいですよね!

運転間隔も短く、待ち時間も「長い」と感じるほどではなかったので、長崎電気軌道での移動、オススメです!

長崎市内を観光する際に、利用してみてはいかがでしょうか?

それではー!

【PR】 お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク