今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

台北人がオススメする美食の夜市、「寧夏夜市」へ行ってみた!

※2017年6月17日更新

※本稿は、2015年8月26日の記事をリライトしたものです。

ホテルにチェックインを済ませると、昼間にさんざんかいた汗をシャワーで流しました。生き返ります。

時計に目をやると、時刻は20時を回ろうとしていました。
夕飯の調達に行くにはよい時間帯です。

ということで、ホテルの近くにある寧夏夜市に行くことにしました。

台北人イチオシの夜市、寧夏夜市

台北の観光スポットを紹介しているWebサイト上にもこの夜市は紹介されていたと記憶しております。そのようなことを踏まえて、比較的知名度のある夜市なのかと思いました。

ロケーション

地図上で示すと、下の通りです。

実際、足を運んでみると、前回宿泊した友萊大飯店の近くで開催されている夜市よりも規模は大きかったですし、活気がありました。

友萊大飯店の近くの夜市についてはこちら

まずはエナジードリンクを注入

夜市を廻るにあたっては、やはりエネルギーが必要です。
というわけで、エナジードリンク注入です!

前回の旅で飲むことができなかった2種類のビールです。
これをファミリーマートで見つけたので、さっそくぶち込みました。

很好喝!

やはり、暑いところではビールが最高に合います。
あっという間に両方とも飲み干してしまいました(笑)

ガソリンを注入したところで、屋台を徘徊して、ツマミになりそうなものを探します。

たまたま見つけたアスパラの肉巻きのようなものです。
15元だったかと記憶しておりますが、美味そうだったのでとりあえず購入し、食べてみました。

うまい!!

戦利品

その後、何軒か屋台を廻って、食べ物を買い集めました。
その結果はこちら

・定番の魯肉飯

・恐らく、唐揚げ

・大阪焼きとして屋台で売ってました

まさか、初日から魯肉飯を食すことになるとは思いませんでした。ですが、そこは安定の魯肉飯です。安心して食べることができました。

オススメは、二番目の唐揚げです。スパイシーで、非常に美味ですので、ビールにとても合いますよ!!

大阪焼きは、上の2つとビールでお腹がいっぱいになってしまい、結局この夜は食べることなく、翌朝の朝食となりました。

1日目から非常に濃い食事の内容で、とても満足しております。

最後に

『地球の歩き方 台湾16'~17'』では、寧夏夜市は地図上に載っているだけで、個別の掲載はありません。
(一店舗だけお店の紹介が掲載されています)

以前、You Tubeにアップロードされていた動画に、台北の方がオススメする夜市として、寧夏夜市が紹介されていました。
他の夜市よりも味のレベルが高いんだとか…

牡蠣を扱うお店が目立ちましたので、牡蠣が好きな人にはたまらないかもしれません。

本文では、ビールはコンビニで購入したと書きましたが、 寧夏夜市にはありがたいことに小北百貨店というディスカウントショップが近くにありますので、そちらで買うとちょっと安く買えます。

寧夏夜市に行かれた際には、のぞいてみてはいかがでしょうか?


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク