今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

シルバーウィークなので、大阪経由でタイへ行ってみることにした!

※2017年8月14日更新

2015年のシルバーウィークは、有給休暇も取得すれば、最大9連休にもなった大型連休となりました。

それでなくても、暦通りの企業は5連休でした。

そして、加熱していた円安が一旦落ち着き、1ドル120円を挟んでのトレードが続くという状況も相まって、皆さん考えることは同じで、海外旅行に行く人も多くみられました。  

予定は未定

しかしながら、僕は仕事の関係上、予定を確定させることができませんでした。

結局、予定が定まったのは、15日でした。

このような状況を作った人物に対して、恨みを抱きましたが、ひとまず、海外に行けることに喜びを感じました。

航空券の予約

この時、行き先の候補はタイ一択でした。

一月前に初めて訪れてから、その魅力に憑かれてしまい、再び訪れたいとずっと思っていたのです。   というわけで、チケットを探し始めたのですが、旅程が良いのは高く。

結局、物凄く無理矢理な感じの旅程のチケット購入しました。その旅程とは、

  1. 羽田(HND)ー関空(KIX)
  2. 関空(KIX)ー桃園(TPE)
  3. 桃園(TPE)ーバンコク(BKK)
  4. バンコク(BKK)ー桃園(TPE)
  5. 桃園(TPE)ー成田(NRT)

という、無茶苦茶な旅程でした(笑)

この時はまだ初心者ということもあって、オンライン旅行代理店を利用してチケットを取っていました。代金は、空港利用料等も含めて、¥64,270でした。

今考えると高いなぁと思うばかりです。

宿泊先の予約 

さて、航空券は押さえましたが、問題は、宿泊先です。

ここからが長かった…

色々と考えた結果、今回はAsok駅の近くのホテルにしようと思い、出発の前日である19日に予約完了。

もう一つ課題が残っています。それは、大阪での宿泊場所です。

先ほどもお伝えしました通り、今回は関空から出国し、台湾経由でバンコクへと渡ります。その際、大阪で一晩明かさなければならないのです。

ところが、

わざわざ乗り換えのために宿を取るのももったいないな

という貧乏性が働いしてしまいまして…

結局、宿は取らずに漫画喫茶などで済ませようということに結論づけました。

これが誤判断だったということにこの時点では気付かず…

最後に

首都圏に住んでいると、成田空港や羽田空港があるので、当然成田や羽田から出国することになります。

したがって、関空から出発するというのは貴重な経験です。

この先も、そんな経験はできないだろうなと思って購入したチケットでもありました。

それではー!

Booking.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク