今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

航空券の手配から宿泊先の決定、観光スポットまで…上海一人旅をまとめてみた

※2017年8月17日更新

2015年の11月に、中華系のLCCである春秋航空を利用して、上海へ行ってきました。

航空券の手配や、宿泊先の決定、観光先として訪れた場所をまとめてみました。

春秋航空搭乗記

冒頭に書きました通り、今回は春秋航空を利用して、上海へと渡りました。

春秋航空は、定期的にセールを実施しております。

例えば、春秋航空日本で使用している機材がボーイング737であることに絡めて、737円セールを実施したり。

僕が予約した際には、999(サンキュー)セールとして、国際線が999円〜という値段設定が行われていました。

航空券を予約した際の記事はこちら

また、今回は上海での滞在時間や、上海に到着してからすぐに移動できるかどうか、といった点を考慮して、

  • 茨城空港ー上海浦東空港
  • 上海浦東空港ー羽田空港

というルートで航空券を予約しました。

往路:茨城空港から上海浦東空港への搭乗記はこちら

復路:上海浦東空港から羽田空港への搭乗記はこちら

また、茨城空港へ格安で移動できる方法についてはこちら

上海浦東空港と上海市街地間の移動について

上海浦東空港と上海市街地間の移動方法ですが、ちょっとお金はかかりますが、リニアモーターカー(Maglev Train)の利用が早くて便利です。

約30kmの距離をたった7分で移動できるというのはありがたいです。実際に乗ってみた記事は下の通りです。

上海浦東空港から市街地への移動はこちら

市街地から上海浦東空港への移動はこちら

宿泊先について

今回宿泊したホテルは、上海虹橋嘉廷酒店(Kingtown Hotel Hongqiao Shanghai)というホテルでした。

宿泊記はこちら

上の記事内でも書きましたが、日本のホテルでは見ることができないことを見ることができたので、なかなか面白かったです(笑)

上海の観光スポットについて

続いて、上海で訪れた場所について紹介します。

七宝老街

七宝老街は、古い建物や街並みを見ることができる場所です。

静安寺

静安寺は、1000年以上の歴史を誇るお寺です。境内から周囲を見上げると、上海の高層ビルがお寺を覗き込んでいます。

拝観料はちょっと高いですが、定番スポットの一つです。

上海駅

上海駅は、何かを見にいったというわけではなく、食事ができる場所を探しに行来ました。

しかしながら、事前に何か情報を持っていたわけではなく、上海駅に行けば何かしらあるだろうというノープランで行ったわけです(笑)

結果として、ローカルな食堂に入って、炒飯と水餃子を食べることに成功しました。

豫園

上海の定番スポットの一つ、豫園です。

今回は、訪れた時間が遅かったため豫園に入ることはできずじまいでした。その結果、豫園の周辺にある豫園商城を歩いてみて廻りました。

上の記事でも書きましたが、お茶を買わされそうになるので要注意です。

外灘

上海といったらここの風景を思い浮かべる人が多いと思います。

外灘(わいたん)です。ここの景色を一眼レフで撮りたかったということもあって訪れました。

元々は租界地区だったということもあって、建物など、その名残が残っています。

訪れるのはちょっと不便な場所ですが、上海の代名詞とも言える場所ですので、是非とも訪れたい場所です。

新天地

続いて、外灘からちょっと離れたところにある「新天地」です。

こちらは、旧フランスの租界地区を再現した場所になります。おしゃれなレストランやバーが集まっている場所です。

上海のApple Store

最後に、上海のApple Storeです。Appleに興味がない人にとってはどうでもよい場所だと思いますが(汗)

Apple 南京東路の記事はこちら

Apple 浦東の記事はこちら

Apple 南京東路の記事は、Apple Store以外にも南京路歩行街を実際に歩いてみたことも紹介しております。

なかなかツッコミどころが多い場所でしたが、訪れる際には十分にご注意を!

最後に

当時、改めて上海に行ってみて思ったのですが、初めて上海を訪れた時に比べると、物価が上がったという印象でした。

もちろん初訪問の時よりも円安であったことが割高感を煽る一因となっていますが。

あんなに「上海市場、急落」とか「人民元危機」とか騒がれていたにも拘らず、

なんでこんなに強気なんだろう、この都市は?

というのが現地で抱いた疑問でした。

あまり頻繁に(観光で)来るような場所でもないな。

とも思いました。上海経由での乗り換えや、蘇州、あるいは杭州へ行くとなればまた上海を訪れるかもしれません。

なお、2016年11月より、日本のLCC、Peach Aviationが関西ー上海線、羽田ー上海線を就航開始しました。

上海に興味がある方は、Peachのセールを利用して訪れてみてはいかがでしょうか?

それではー!

Booking.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク