今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

総括:週末台湾弾丸トラベル台中(集集線&台中市内)篇

※2018年2月11日更新

2016年6月某日。

Peach Aviationを利用して、2回目となる週末台湾弾丸トラベルを行なってきました。

今回の旅のテーマは、「集集線で巡る旅」です。

航空券をセールでGET

今回の旅のきっかけと、格安航空券をゲットした話を綴っております。

羽田ー桃園線の往復料金の値段を周囲に話すと、

「え!?そんなもんで行けちゃうの!?」と驚かれます。

新幹線で東京ー京都間の片道分より安いですよ!!

詳細は、下の記事をご覧ください。

第一幕 桃園空港から二水火車站へ

今回の旅の目的は、集集線に乗ることでした。

そのため、集集線の出発点である二水に行く必要があります。

二水へは桃園空港から直接向かった方が早いので、空港から新幹線に乗って台中まで移動です。二水への行き方については、下の記事をご覧下さい。

第二幕 集集線・集集火車站

集集線の名前の由来にもなっている集集火車站とその周辺を散策してみました。

第三幕 集集線・水里火車站

集集線沿線でもっとも大きい街と言われているのがここ水里です。

水里で途中下車をし、周辺を散策してみました。詳細は下の記事をご覧下さい。

第四幕 集集線・車埕火車站

集集線の終着駅が車埕です。

もともと林業で栄えた町でしたが、現在ではすっかり観光地化しています。

車埕駅の周りや、ちょっと足を伸ばして民潭ダムにも行ってみました。

詳細は下の記事をご覧下さい。

第五幕 巧合大飯店(チャンスホテル)

宿泊は、台中市内の安宿と決めておりましたが、確保するまでに時間を要してしまってました。

結局、コストパフォーマンスに優れていると評判の高い巧合大飯店(チャンスホテル)に宿泊してみることにしました。

本当にコストパフォーマンスに優れており、おすすめできるドミトリーの一つです。

その他、夜市の場所等もご紹介しております。詳細は、下の記事をご覧ください。

第六幕 虹彩春村

台中で是非とも訪れてみたいと思っていたのが、虹彩春村と呼ばれるところです。

台中市内は、悠遊カードがあると10kmまではバスの乗車料金が無料になるという優待があるので、バスで行くのがお得です。

下の記事ではバスでの行き方をご紹介しました。是非、心温まるアートを見に訪れてみて下さい!

第七幕 台中孔廟

儒教の祖、孔子が祀られているお寺です。

こちらの孔廟は、歴史的には浅いものの、宋代様式が採用されており、珍しい建物です。

心が落ち着く場所の一つです。

詳細は下の記事をご覧下さい。

最終幕 宝覚寺

台中の最後は、金色の弥勒菩薩が有名な宝覚寺へ行ってみました。

台湾では珍しい臨済宗のお寺です。大きな布袋様は圧巻ですよ!詳細は下の記事をご覧下さい。

最後に

PeachのセールでGETした航空券で、とても楽しめた弾丸トラベルだったと思っています。

何度も台湾を訪れていますが、本当に旅しやすい所です。

気軽に海外を味わいに行くにはもってこいです。

台中は、東南アジアから出稼ぎに来ている方も多く、 市内を歩いているとベトナム人やインドネシア人をよく見かけます。

「東南アジアに行ってみたいんだけど…」という方、 一度台中を訪れて、雰囲気を味わってみるのも良いかと思います。

また、台中は台北よりも落ち着いた雰囲気を味わうことができ、台北とは違った台湾を味わうことができます。

交通の便も良いので、ぷら〜っと台中に行ってみても面白いと思いますよ!

台北以外の都市に行ったことがない方にもオススメしたい都市です。

最後に、今回の旅のマップを掲載しておきます。

それではー!

D11 地球の歩き方 台北 2018~2019

D11 地球の歩き方 台北 2018~2019

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/11/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク