今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

台湾・高雄市:フライト前の最後の悪あがきで打狗英国領事館公邸に行ってみた!

地下鉄(KMRT)に乗って、Orange Lineの西子湾駅まで来ました。

Orange LineはRed Lineの美麗島駅で乗り換えます。

美麗島駅についてはこちらの記事内をご覧いただければと。

西子湾駅から歩いてフェリー乗り場に向かったのですが、時計に目をやるとタイムリミットまで1時間を切っていました。

このままフェリーに乗って旗津半島へ行っても忙しないことになってしまうなと思い、フェリーに乗るのは諦めました。

予定を変更して打狗英国領事館公邸へ

そこで予定を変更し、打狗英国領事館公邸を見に行くことにしました。 (この時点では、打狗英国領事館公邸を見て回ることができると期待していったわけです)

打狗英国領事館公邸へのアクセス

地図上で示すと、こちらになります。

フェリー乗り場近くの歩道橋を渡って、対岸に渡ります。

ここの坂を登っていきます。 なかなかいい感じの雰囲気です。

路面に目をやると、 「打狗」と書かれたプレートが。

高雄はその昔、打狗と表記していたそうです。その関係で、打狗英国領事館公邸と表記されているのかな?と勝手に解釈しております。 陶器の様な飾りが民家の壁にあって、なかなかオシャレです。 さて、奥まで進んでくると、分かれ道になっています。が、案内板があるので、迷う心配はありません。こちらの坂をさらに登って、上を目指します。

途中、中国語が聞こえてきました。 誰か人がいるのかな?と思って見てみたら、この子が喋っていました。

打狗英国領事館公邸に到着

坂を登り終え、打狗英国領事館公邸に到着しました。

打狗英国領事館公邸前に屋台が一軒だけ営業しておりました。独占状態です。

お腹が空いていたこともあり、こちらの屋台で大腸包小腸を食べることにしました。

値段を見てみると、一本90NTDでした。夜市で買えば一本40NTD…

いい商売してるなー

ところで、こちらの屋台の看板には、イカスミのものが描かれていました。

イカスミにすれば良かった

と、注文してから後悔しました。

打狗英国領事館公邸の見学を断念

このまま英国領事館に入って見学…といきたかったのですが、意外と時間が残っていないことに気がつきました。

写真撮影は、思いの外時間を使ってしまうものです。ですので、残り時間を勘案すると、まともに写真を撮れないなと判断しました。

結局、英国領事館の中に入ることなく、外観だけみて立ち去ることに…

残念です。

この日は曇っていて、あまり視界良好ではなかったのですが、高雄のシンボルである高雄85タワーが見えました。

飛行機の時間が迫って来たため、元来た道を戻り、西子湾駅へと戻りました。

最後に

もともとフェリーに乗って旗津半島に渡る予定を変更したため、僕は歩いて打狗英国領事館公邸まで行きましたが、西子湾駅の2番出口付近から99系統バスに乗れば領事館まで行くことができるようなので、バスを利用した方が良いでしょう。

駅の付近では自転車のレンタルをしているお店があるので、そちらで自転車を借りても良いかもしれません。

この日は、残念ながらフェリーに乗って旗津半島に行くことができませんでしたが、数ヶ月後、リベンジを果たしましたので、そちらの記事もご覧いただければ幸いです。

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク