今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

バンコクから「戦場にかける橋」で有名なカンチャナブリーへ行ってみた!

※2017年3月7日更新

タイ旅行3日目。

この日は、前日と同様、バンコクから離れた場所を旅しました。

カンチャナブリーへ行く方法

Kanchanaburi(カンチャナブリー)へ行く方法ですが、大きく分けて2の方法があります。

鉄道で行く方法

トンブリー駅から1日に2本出ています。

鉄道ですと、100bahtで行けるそうなのですが、意外と不便なんですよね。 下の地図をご覧頂ければお分かりになるかと思いますが、トンブリー駅はバンコク市内からちょっと離れた場所にあります。

水上バスでN11ターロットファイという場所で降りると、トンブリー駅行きのソンテオ乗り場があるようです。

ですが、7時50分トンブリー駅発の鉄道に乗るのは、今回初めてタイを訪れた僕にはハードルが高く…

一方、午後の列車に乗って行くと、帰りの列車の時刻まで80分ほどしかなく、日帰り旅では辛いことに。

というわけで、今回は鉄道旅を諦めました。

バスで行く方法

一方バスはというと、北バスターミナルと南バスターミナルからバスが出ているようです。

地図で見ると、北バスターミナルの方が利便性が良いと思ったので、北バスターミナルからバスに乗って行くことにしました。

北バスターミナルの場所はこちら。

いざカンチャナブリーへ

というわけで、バスに乗ってカンチャナブリーを目指します。

ちなみに、カンチャナブリーの位置はこちらになります。

まずは北バスターミナル(モーチット・マイ)へ

既にお伝えしている通り、今回の旅、ホテルの最寄駅はNana(ナナー)駅でしたので、ナナー駅からBTSに乗ってMo Chit(モーチット)駅に向かいます。

モーチット駅で降りて、公園を迂回して北に向かいます。

地図で見る限り、そこそこ歩けば着くだろうと思っていたのですが、はっきりいいます。駅前でおとなしくモーターサイかタクシーを拾うことをオススメします!!

しかも、車の通りが激しいので、排気ガスと砂埃が容赦なく襲ってきますので、マスクを持って行くと重宝します。

ちなみに、駅前のモーターサイは50bahtという表記がありました。

(『地球の歩き方』では、モーチット駅の一駅前であるSaphan Khwai(サパーン・クワーイ)駅で降りて、タクシーを利用するというルートが紹介されていました。)

ちなみに、公園の近くには有名なウィークエンド・マーケットであるチャトチャック市場があります。

モーチット・マイではチケット売り場に注意!

50bahtをケチったため、歩いてモーチット・マイに行ったため、朝から汗だくです。

なんとか、北バスターミナルに到着しました。

カンチャナブリー行きのバスのチケットを何処で買えば良いのかわからなかったため、案内所で相談しようと思ったのですが…

誰もいません。゚(゚´Д`゚)゚。

仕方ないので、インフォメーションカウンター前のチケットカウンターで、勤務時間中にも拘らず必死にメイクアップ中のお姉さん(?)に訊いてみようと思って近づいて行くと…

「Ayutthaya?」

と、ヘアアイロンをかけながら訊かれました
( ̄▽ ̄)

行かん、行かんよー。
二日連続Ayutthayaは行かないし!

華麗に、「NO」と断ると、行き先を尋ねられたので、カンチャナブリーに行きたい旨を伝えました。すると何の説明もなく、130bahtを請求されました。

あれ?このカウンター、カンチャナブリー行きのチケット扱ってるの?何処にもカンチャナブリーなんて文字がないんですけど…

とりあえず、お金を払おうと思って1,000baht渡すと、お釣りがないからセブンイレブンで買い物して出直してこいやー!!と言われました。

というわけで、セブンイレブンで朝食を購入して、お金を崩しました。

チケットを受け取ると、お姉さん?に目の前のベンチに座ってるように言われました。時間になったら、バスまで連れて行くとのことです。

大丈夫かな…(。-_-。)

結論から言ってしまうと、僕が摑まされたチケットは、大型バスのチケットではなく、ロットゥ(ミニバス)のチケットだったのです。

チケットを買うときに、「エアコンバスか?」と確認したところ、「エアコンバスだ」と言われたので、てっきり大型バスかと思っていたのですが…ヤラレました。

ロットゥの場合、途中で乗客を拾ったり降ろしたりするので、非常に時間がかかります。

ロットゥでいざ出発 (-_-)

時間となり、呼び出されたのでついていくと、そこに待ち受けていたのはハイエース。この時点で諦めがつきました。

促されるままロットゥに乗り込み、座席に座ります。

カンチャナブリーに向けて出発しました。

が、北上しているように思えてきました。カンチャナブリーはバンコクの北ではなく、西に位置しています。にも拘らず、北上。初めは気のせいかと思っていたのですが、間違いなく北上してるだろうと思ったので、iPadを取り出し、Google Mapを立ち上げます。

現在地を確認すると、やはり北上してました。

アユタヤ経由?( ̄O ̄;)

地球の歩き方』を開いて見ると、アユタヤからもカンチャナブリー行きのロットゥが出ていると記載されてました。

着くの何時になるのかな?

ところが、車は北上したと思ったら、急に方向転換するなど、そのうち西に向かって走り出しました。

あれ?アユタヤ経由じゃなかったの?

どうやらアユタヤ経由ではなかったようです。

そして、ロットゥに揺られること3〜4時間。

無事にカンチャナブリーに到着しました!

ヨカッタ( ´∀`)

バスターミナル内で両替

ちょっと話は変わりまして、両替についてご紹介します。

北バスターミナル内には銀行がありまして、両替をすることもできます。

店舗に入ってみたところ、日本の銀行と同じく、整理券を取る仕組みになってました。

お金とパスポートを渡すと、書類を渡されるので、サインをします。

肝心のレートですが、空港よりもはるかに良いレートでした。また、今回プリペイド式のキャッシングカードを作っていったのですが、このキャッシングカードよりも良いレートでした。

最後に

本文中にも書きましたが、モーチット駅から北バスターミナル(モーチット・マイ)へは、モーターサイやタクシーで行くのが良いです。

また、カンチャナブリーへロットゥで行くのは思いの外疲れます。途中でトイレ休憩もありませんでしたし…

今回はやむなくロットゥで行きましたが、次回は鉄道で行ってみたいですね。

それではー!

Booking.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク