今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

偶然見つけた上野花園稲荷神社に行ってみたら、フォトジェニックな神社だった!

先日、上野恩賜公園で開催された台湾フェスティバルTOKYO2017に行った際に、今までその存在すら気がつかなかった神社を発見したので、立ち寄ってみることにしました。

台湾フェスティバルTOKYO2017に行った記事はこちら

上野花園稲荷神社

その神社というのが、上野花園稲荷神社です。 鳥居には、花園神社としか書かれていないのですが、石碑に目を落とすと… しっかり花園稲荷神社と彫られています。

ご覧の通り、鳥居が連続しており、京都の伏見稲荷大社を連想させますが、伏見稲荷大社の千本鳥居に比べると、圧倒的に本数は少ないです。

京都・伏見稲荷大社を訪れた記事はこちら

また、根津神社にもあります。

鳥居をくぐって行った先には…

この鳥居をくぐって行った先には、稲荷坂と呼ばれる坂、いえ、階段がありまして、その階段を下ると、また数本鳥居があります。

実は、稲荷坂からの道は社の横から入って来る道でした。

正面からの参道はこちらになります。

そして社がこちら。

「稲荷」という名前がつく通り、狛犬ではなく狐でした。

ちなみに、上野花園神社のご利益は、「縁結び」だそうです。

最後に

こちらの神社、あまり知られていないのか、道ゆく「人々も初めて見た!」といった感じで、足を止めて写真を撮っていました。

特に20代の女性にはウケが良かったようです。

なかなか人の流れが切れないので、人が写っていない写真を撮るのは大変でした。

それと、御朱印も頂けるようなので、御朱印を集めていらっしゃる方、足を運んで見てはいかがでしょうか?(自分も御朱印集めしようかな…)

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク