今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。

東京で桜が満開!というわけで、上野恩賜公園に桜撮影に行ってきました。

2018年3月24日。

桜を撮りに、上野恩賜公園に行ってきました。

というわけで、撮影してきた桜の写真を紹介します。

昨年よりも9日早い満開

都内では、今日、桜が満開というニュースが流れました。

昨年比で9日も早い満開です。

これは桜の写真を撮りに行くしかないと思い、Nikon D750を持って上野恩賜公園に向かいました。

湯島天満宮

上野恩賜公園に向かう途中、湯島天満宮に寄りました。

上の記事でも紹介しましたが、湯島天満宮では梅まつりが開催されている時に訪れまして…

桜も咲いていたりするかな?と思い立ち寄ったわけです。

ところが……

桜は見当たらず……残念。

というわけで、上野恩賜公園へと移動しました。

上野恩賜公園

上野恩賜公園の不忍池にやってきました。

遠目にも桜が咲いているのがわかりますが、果たして満開と言えるほど咲いているのでしょうか??

というわけで、近くにある桜を撮影してみました。

一応、咲いてはおりますね。

さて、桜を撮影しておりますと、動く影を発見しました。

よーく見てみると、野鳥が桜の木の枝に乗っていました。

最初はよくわからなかったのですが、正体は雀でした。

かわいらしいですね。

雀以外にも桜の蜜を吸っている鳥がおりました。

こちらの鳥は何ていう鳥なんですかね?お判りになる方、コメント等で教えていただけますと幸いです。

ヨウコウもいい感じに咲いていました。

さて、このまま不忍池を歩いて行くと、今度はユリカモメに遭遇しました。

ユリカモメって、暖かくなってくると別の場所に移動してしまうので、なかなか桜とのコラボレーションを見ることが出来なかったのですが、今年の不忍池ではそのコラボレーションを見ることができました。

「野鳥は自然の中で生きています!」の看板の上に立つユリカモメの姿が。

ドヤ顔のようにも見えます。

こちらは単管の上に留まっていました。

足、痛くないんですかね???

ところで、他にも珍しいものを発見しました。

鳩が木の上に居たのです。

ところで、ちょっと話が脱線しますが、鳩が水の上に浮いている光景って見たことないんですよね。

先日、長崎へ行った際にも、鳩が水を飲もうとして水の中に落ちそうになった光景を目撃しました。

一方、ユリカモメやカモは水の上に浮いている姿を見かけますよね?

おそらくですが、鳩ってもともと水上で生活するような体のつくりになってないんでしょうね。鳩とユリカモメの足を見てて気がつきました。

鳩の足は指が独立しているのに対し、ユリカモメはフィンのような足の形をしてるんですよね。

ですので、鳩が水の上に浮いても、水を蹴って前に進むことができないんでしょうね。

どうでもいいことに気が付いて、少し気持ちが高揚しました(笑)

話が脱線しました。桜の写真に話を戻しましょう。

スカイツリーと桜を絡めてみようと思って探しまくったのですが、残念ながらこれが限界でした。

今度はボートと絡めてみました。

春って感じがする画が撮れたので満足です。

上野花園稲荷神社

つづいて、上野花園稲荷神社に行ってみました。

こちらの神社、以前弊ブログでも紹介させて頂きました。

桜が咲いているかな?と思って行ってみたのですが……

残念ながら、こちらの神社には桜がありませんでした。

上野恩賜公園入り口

上野恩賜公園内を通って、駅方面に向かい、上野恩賜公園の入り口まで戻ってきました。

上野恩賜公園の入り口には、枝垂れ桜が咲いています。

枝垂れ桜もなかなかの咲きっぷりでした。

最後に

今年も桜を撮影しに来て思ったことですが、年々、桜を見に来ている外国人観光客の数が増えている印象です。

皆さん、一眼レフを持って撮影を楽しんでいました。

なお、花見で来てお酒を飲まれている人も結構いましたので、トラブルには十分ご注意下さい。触らぬ神に祟りなしです。

本稿が上野恩賜公園に桜を見にいこうと思っている方や撮影に行こうと思っている方の参考になれば幸いです。

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク