今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

フォトジェニックな那覇市安里・栄町市場をFUJIFILM X100Fで撮り歩いたら楽しすぎた!

2017年11月。

DIA修行を終わらせるべく、向かった先は那覇でした。

DIA解脱フライトについてはこちら

その際、ただ那覇を訪れるのでは面白くないと思い、改めて那覇の景色を撮影しようとFUJIFILM X100Fを持って行きました。

前稿でお伝えした通り、国際通り周辺を撮り歩いた後、ゆいレールに乗って安里駅に向かいました。安里駅には、栄町市場という市場があります。

栄町市場とその周辺の景色をX100Fで切り取ってみましたので紹介します。

安里駅周辺

ゆいレール安里駅の改札を出たところです。国道330号線は詰まってますね。

2016年、生まれて初めて沖縄を訪れた時のことです。古宇利島と残波岬からの帰りに、レンタカーでここを通りました。

おもろまち駅から安里駅の間は結構混雑していた記憶があります。

この日も安里駅の下は結構な交通量。もし、レンタカーで移動することがある際には、余裕を持って移動することをオススメします。

いきなり話が脱線しました。

地上に降りて、国道330号線をおもろまち方面へと歩いて行きます。

すると、「栄町市場通り」というのぼりが目に入ってきまして、そののぼりがある通りを奥へと進んで行ってみることにしました。

この辺り、ドミトリーや民宿など、安宿が並んでます。もっとも、旅行者の姿は見かけませんでしたが……

ちょっと進むと韓国料理屋の看板がありました。が、どうやらオープンは夕方からのようで、この時はやっておりませんでした。

路地の雰囲気がとても良く、撮影していて楽しくて仕方ありませんでした。

ガールズバーもあります。わかりやすいように”GIRLS BAR”と書かれた表札がありました。

そういえば、以前、那覇に住んでいる人に「安く飲みたいなら安里がオススメ」と教えてもらったのですが、安里に飲みにきたことはまだありませんでした。

次回は安里に飲みに来ようかな?

栄町市場

栄町市場は戦後の復興時に誕生した市場だそうで、今も当時とほとんど変わらぬ姿で現存しているとのこと。

栄町市場について | 栄町市場商店街参照)

そのためか、とても雰囲気のある建物が多く、写真を撮るには面白い場所だと思います。

なお、栄町市場を訪れてみようと思ったきっかけは、Ezogeek (id:dak2park)さんのこちらの記事の写真です。

僕はEzogeekさんの写真が好きで、X100Fを購入する際にも参考にさせて頂きました。Ezogeekさんのブログを読んでいるとXマウントが欲しくなってきてしまうので困ります(笑)

日曜日はシャッター街?

僕が訪れた時は、どの店舗もシャッターが開いておらず、まさにシャッター街となっていました。

幸か不幸か……

お店の方々に気兼ねすることなく、市場の写真を撮って歩き回れます。

こうもガランとしていると、まるで自分だけが取り残されたような錯覚さえ覚えます。

手書きの「日曜日定休日」の文字が妙に気に入りました。

メニューが書かれた台紙の汚れも、お店の雰囲気を盛り立てます。

激動の昭和を見守ってきた栄町市場の建物たち。流石に老朽化が進んでおりますが、それもまた味となっています。

モノクロで撮影しても面白そうな場所ですね。

栄町社交街

一通り写真を撮り終えたので、栄町市場の東口から市場の外へ。

沖縄で串カツの看板を見ることになるとは(笑)

ところで、栄町市場の東側に一本の通りがありまして、名前が付いておりまして。どんな名前かと言いますと……

栄町社交街

社交街とは言いますが、飲み屋が立ち並んでおりました。特に目立ったのはスナックです。

歩いている最中も、どこからともなくカラオケを楽しむ方々の笑い声が聞こえてきました。

そんな中、一際オーラを放っていたのが、こちらのスナック「エンジェル」。隣には旅館「玉姫」。

名付けた方は天才なんじゃなかろうかと思いました。

最後に

とにかく写真を撮っていて楽しかった街です。X100Fを持って行って良かったです。

ますますX100Fがお気に入りのカメラになった撮り歩きでした。

ところで、この店を見て思い出したのですが、紋別に修学旅行に行かれていた方々がいらっしゃいました。

修学旅行の様子はこちら

どちらの記事からも楽しい雰囲気が伝わってきますが、異なる視点から書かれているので記事を比較して読まれるとより面白いと思います。

それではー!

FUJIFILM デジタルカメラ X100F ブラック X100F-B

FUJIFILM デジタルカメラ X100F ブラック X100F-B

Booking.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク