読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

Apple SIMを挿してみた! バンコク篇(2017年版)

2017年版と銘打っていますが、実は2016年にも挿したことがありまして…

それに関しては、記事に起こそうと思っていたのですが、結局記事にはせず、寝かせてしまいました。

今回、再びバンコクへやってきましたので、再びApple SIMを挿してみることにしました。

Apple SIMの設定

Apple SIMは挿しただけではアクティベートできません。設定の仕方については、以前、解説した記事がありますので、そちらをご覧ください。

キャリアの選択

設定の画面になると、キャリアを選択する画面になります。

果たして前回から選択できるキャリアは増えているのでしょうか??

待つこと数分。

ようやくキャリア選択の画面が出てきました。

出てきたのは、韓国の時と同じく、AlwaysOnlineとGigskyでした。

AlwaysOnline

まずはAlwaysOnlineのプランを見ていってみましょう。 選べるのは、時間毎のプラン、1日プラン、通信量プランです。 1時間あたり、$1.99です。 1日あたり、$19.99です。 500MBあたり、$49.99です。

これは、韓国篇でご紹介したプランと全く同じくですね。

Gigsky

ここまで見て、嫌な予感はします。

韓国篇でご紹介した時と全く同じだったため、Gigskyも全く同じではないか?と思ったのです。 ですが、「万が一」もあるかもしれませんので、チェックしてみることにしました。

まずは、居住国の選択です。 日本を選択し、「続ける」をタップします。

すると、出てきました。 全くおなじ画面です(苦笑) まあ、仕方ないですよね…

まとめ

というわけで、韓国篇でお伝えしたキャリアおよびプランと全く同じ結果になりました。

このプランならば、おとなしく空港でツーリスト向けのプランのSIMカードをゲットした方が安いですね。

この後、カンボジアへ行くので、カンボジアでも試してみますが、全く同じ結果になるのではないか?と予想しています(笑)

ちなみに、本稿もバンコクのスタバでiPad Air2を前にしながら「ドヤーーー!!」顔で書いています(笑)

それではー!

こちらの記事もどうぞ!!

[

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク