今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。

Holiday inn Express Singapore Katong宿泊記:IHG Spire Eliteとはどんなものなのか?試してみました

2018年10月。

連休を利用してシンガポールに行ってきました。

旅の計画はこちら

今回のシンガポールでは、試してみたいことがありました。それは、

IHGのSpire Elite(スパイアエリート)の威力はいかほどか?

ということです。そこで、IHG系列のHoliday Inn Express Singapore Katongに宿泊してみることにしました。

というわけで、本稿ではHoliday Inn Express Singapore Katongの宿泊レビューを紹介します。

IHG Spire Eliteとは

IHG Spire Eliteとは、IHGグループが提供している会員プログラム、IHGクラブリワーズのステータスの一つです。

会員の種別は、

  • Spire Elite
  • Platinum Elite
  • Gold Elite
  • Clube

の4つがあります。

Spire Eliteは、一番上のステータスということになります。

各ステータスの特典の詳細はこちら

IHG®リワーズクラブを体験 | あなたと旅するリワード | IHG

僕の場合、IHG系列のホテルにたくさん宿泊してステータスを獲得したわけではありません。ステータスマッチという仕組みを利用してSpire Eliteになりました。

詳細を述べますと、2018年春ごろ、ANAのプレミアムメンバー向けに、IHGリワーズクラブのステータスマッチのキャンペーンが実施されました。

ANAのダイヤモンドメンバーにはSpire Elite、プラチナメンバーにはPlatinum Eliteのステータスが付与されるというキャンペーンでした。(現在は終了してます。)

このキャンペーンに申し込み、Spire Eliteのステータスになったというわけです。

IHGリワーズクラブの会員登録はこちら

Holiday Inn Express Singapore Katong

上のバナーをご覧いただくと、IHG系列のホテルは色々とあります。

シンガポールにもいくつかありまして、今回はHoliday Inn Express Singapore Katongというホテルを選択しました。

理由は、一番安かったからです(笑)

安い、といってもこの前日に泊まったWink Capsule Hostelに比べたら段違いですが…

ロケーション

Holiday Inn Express Singapore Katongのロケーションですが、カトン地区という場所にあります。

簡単に言うと、ゲイラン地区の南側、マリーナ地区の北東側です。空港からは15分で、数字だけ見ると便利な場所にありそうな印象を受けます。

Holiday Inn Express Singapore Katongの場所を地図上で示すとこちら

地図でご覧いただくとお判りいただけますが、MRTの駅からは遠く、若干不便な場所にあります。

もっとも、ローカルバスが通っているので、バスを乗りこなせればどうってことはありませんが。

そんなわけで、ローカルバスも乗り放題になるSINGAPORE TOURIST PASSは強い味方でした。

シンガポールを訪れた際には入手しておきたいアイテムの一つです。

ホテルの入り口

Holiday Inn Express Singapore KatongはHotel Indigoの隣にあり、少し奥まった場所に入り口があります。ですので、若干わかりにくいかもしれません。

ホテルのフロントはエレベーターで7階まで上がったところにあります。

ホテルの入り口は、チャンギ国際空港と同じ香りがするので、ホテルを出入りするたびにこの香りに癒されました。

普段、自分が生活している家にもこの香りが欲しいくらいお気に入りの香りです(笑)

チェックイン

アーリーチェックインをできたのかもしれませんが、今回はホテルを訪れたのが午後5時すぎだったのでアーリーチェックインの可否はわかりません。

フロントでパスポートを差し出しチェックインをすると、ホテルのスタッフから色々と説明を受けました。

カードキーを受け取り、自室へと向かいます。

客室の様子

今回割り当てられたのは、14階の部屋でした。

Holiday Inn Express自体が、

スマートでシンプルなご滞在をモットーとするホテル

IHG | インターコンチネンタホテル& リゾート参照)

というコンセプトなので、客室はビジネスホテルに近い感じのホテルです。

入り口を入るとすぐにベッドが見えます。

左手の部屋は、トイレとシャワールームになっています。

なお、バスタブはありませんでした。普段からシャワーで済ます人には必要十分かと思います。

アメニティは、歯ブラシと歯磨き粉のみでした。

シャンプーやボディソープですが、シャワールームに備え付けのタイプです。気になる方はご自身が普段使用されているものを持っていくとよいかと思います。

ベッドは一人で寝るには十分すぎるほど大きいベッドでした。

宿泊者向けのスマートフォン

さらに、部屋の中であるものを発見しました。

それがこちら

Android端末です。

宿泊者向けに無料で貸し出しているスマートフォンのようです。これがあれば何とかなるかもしれません。

もっとも、注意点があります。

部屋の中でいじっていてわかったのですが、こちらの端末、日本語入力ができません。英語か中国語しか対応していないため、不便だと思います。(表示は日本語表示が可能でしたが…)

ちなみに、部屋の中はWi-Fiがしっかり整備されているので、インターネットの利用に不便さは感じませんでした。

朝食

朝食は、午前6時〜午前10時となっています。

場所は7階です。

ビュッフェ形式になっています。メニューは日によって違いました。

午前8時〜9時がピークで、その時間帯は非常に混むという案内があったので、その時間帯を外して行ったのですが、それでも席が埋まっているという状況でした。

とはいえ、少し待てば席が空くので、慌てずに待ちましょう。

ホテル周辺

ホテルの周辺について簡単に説明します。

ホテルの周辺にはショッピング施設や飲食店がいくつかあります。

ホテルの前を通っている大通りの反対側には飲食店が建ち並んでいます。

タイ料理や韓国料理、ピザ屋なんかがありました。

ホテル側の方にはショッピング施設やスーパー、セブンイレブンなんかがありました。

また、ホテルに隣接している建物内にも飲食店がいくつか入っております。

日本食レストランや中華料理、あるいはBarなんかもありました。

滞在期間中、一回だけその中のレストランの一つ、Starker Bistroというお店に入ってみました。

Starker Bistroはクラフトビールを提供しているお店です。

ドラフトビールを注文してみました。なかなか美味でしたよ!

料理はピザを注文。一人で食べるにはちょっと量が多いですね。

(お腹空いていたので食べきることができましたが…)

なお、周辺のお店の営業時間は遅くとも午前0時までと書かれていたので、夜遊びには向かない場所だなと感じました。

Spire Eliteとしての優遇

前述のとおり、Holiday Innのコンセプトがビジネスホテルに近い位置のため、目立った優遇はありませんでした。

優遇されたのは、

  • ルームサービスのお酒が2本目は半額
  • レイトチェックアウト(14時まで)
  • 提携しているレストランのお代、15%オフ

といった具合でした。

部屋のアップグレードはなく、当初の予約通りスタンダードの部屋でした。

(それでも十分快適でしたが…)

提携しているレストランのお代が15%オフというのは、チェックイン時にこちらのクーポンを渡されまして、このクーポンを利用すると安くなるようです。

提携しているレストラン、Baba Chews Bar and Eateryの場所はこちら

メニューを見てみたところ、食指が動かなかったため今回は利用しませんでした。

最後に

普段、ドミトリーといった安宿ばかりに宿泊していると、こうしたホテルはちょっと緊張してしまいます(笑)

今回はHoliday Inn Expressだったので、Spire Eliteの恩恵はそこまで大きいものではなかったのかもしれません。

これがインターコンチネンタルや隣のHotel Indigoだったらまた変わったのかもしれません。

もっとも、僕自身は宿泊費にそこまでお金をかけたいというタイプの人間ではないで、これらのホテルを試す可能性は非常に低いと思います(笑)

とはいえ、滞在中、快適だったことは確かです。

夜遅くまで遊びたい!という方はKatongではなくOrchardやClake Quayを選んでみてはいかがでしょうか?

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

スポンサーリンク