今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。

続日本100名城No.125「小机城」は、竹林が生い茂るおすすめの癒しスポットです!

2019年1月に青春18きっぷを利用して、日本100名城と続日本100名城を攻城してまいりました。

その時の記事はこちら

その際、結構な数のスタンプを集めてきたため、更にスタンプを集めるようと、首都圏近郊の日本100名城と続日本100名城を訪れることにしました。

本稿では、その首都圏近郊にある続日本100名城の一つ、小机城を紹介します。

続日本100名城No.125「小机城」とは

神奈川県横浜市港北区小机町にあったとされるお城です。

サッカーファンの方は、日産スタジアムがあるところというとイメージが沸くかと思います。

現在は、小机城址市民の森として整備されています。

小机城跡の場所を地図上で示すとこちら

スタンプの設置場所

スタンプの設置場所ですが、小机城址市民の森ではなく、城郷小机地区センターという施設内に設置されています。

城郷小机地区センターの場所はこちら

入り口を入るとすぐの場所にスタンプ台が設置されております。

スタンプを押しただけではもったいないので、城址も見て行くことにしました。

入口

城郷小机地区センターから10分ほど歩いたかと思います。

住宅街を抜けると小机城址市民の森の入り口が見えてきました。

入り口といっても看板などは特に出ておりません。

市民の森と名付けられている通り、緑が生い茂る癒しスポットです。

この道を歩いて奥へと進んで行くと、小机城の遺構を見てまわることができます。

空堀

まずは空堀を見てみました。

実際に空堀を歩くことができるので、堀の深さを体験することができます。

ニの丸跡

続いて、二の丸があったとされる場所にやってきました。

現在は特に何もなく、ただの広場と化しています。

この二の丸の奥にある小道を通って更に奥へと行くと、素晴らしい竹林が待っています。

竹林

こちらがその竹林です。

まるで京都の嵯峨野の竹林を彷彿とさせる風景です。

京都は大勢の観光客で賑わっていて落ち着かないという方もいらっしゃるかと思いますが、小机城址市民の森はあまり人がいないので、ゆっくりとすることができました。

渋谷から1時間弱の場所にこんな素晴らしい風景があるとは想像もしておりませんでした。

本丸跡

最後に本丸跡にやってきました。

本丸跡も、何かあるというわけではなく、ただの広場と化していました。

最後に

というわけで、今回はNo.125の小机城を紹介しました。

城址を見にいったはずなのですが、竹林の風景に癒されて帰ってくるという予想外の結果になりました。

この竹林の風景はオススメできるスポットです!

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!


スポンサーリンク