今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。

2018年10月シンガポール一人旅総括篇:フライト情報や今回訪れた観光スポットなどをまとめました

2018年10月に、連休を利用してシンガポールに行ってきました。

あまりにも海外に行っていなかったので(といっても、他の人に比べたら行っている方だとは思いますが…)、我慢の限界に達してしまった……というのはこれまでも何度かお伝えしている通りです。

行き先の選定理由としては、2018年5月に行って消化不良だったため、リベンジしたかったわけです。

初めてシンガポールを訪れた時の記事はこちら

航空券の購入記事についてはこちら

これまで個別で色々と紹介してきましたが、弊ブログお決まりのまとめを行いたいと思います。

というわけで、本稿では、2018年10月のシンガポール一人旅の総括を行います。

フライト

今回もフライトはANAグループを利用しました。

なぜに「グループ」という表現をしたかと言いますと、往路はエアージャパン運航便だったためです。

初めてエアージャパン運航便に搭乗しました。また、成田出発だったため、成田まで初めてNEX(成田エクスプレス)を利用しました。

今回のフライトは、プレミアムエコノミーで予約していたのですが、復路は深夜便だったため、ビジネスクラスがいいなと思い、ダメ元でアップグレードに申し込んでみました。

結果は上の記事に記載しておりますとおりで、初めてANAのビジネスクラスに搭乗することができました。

おかげで翌日は何事もなかったかのように仕事に行くことができました。

宿泊施設

さて、今回の宿泊施設ですが、初めて「はしご」を行いました。

すなわち、宿泊施設を変えるということです。

初日は、シンガポールに到着してそのまま寝るだけという予定だったので、安宿を予約しました。

宿泊したのは、チャイナタウンエリアにあるWink Capsule Hostelという安宿です。

チャイナタウンは、シンガポール観光をする上では、どこに行くにもアクセスがよい場所だと思います。ですので、翌日は朝からアクティブに活動することができました。

また、2日目以降は、弊ブログにしてはめずらしく普通のホテルに宿泊しております(笑)

宿泊したのは、カトン地区にあるHoliday Inn Express Singapore Katongというホテルです。

上の記事でも書きましたが、IHGのSpire Eliteというステータスになっておりまして、それがどれだけの恩恵を受けることができるのか試してみたかったため、比較的安かったHoliday Inn Express Singapore Katongに宿泊してみました。

レビューは、記事をご覧いただければと思います。

SIMカード

つづいてSIMカードについてです。

5月にシンガポールを訪れた際の失敗したことの1つにSIMカードがありました。

空港で高いSIMカードを手に入れてしまったんですよね……

コンビニで売られている安いSIMカードを見つけた時の落胆ぶりといったらもう…(笑)

そこで、今回は、前回コンビニで見つけた安いSIMカードを購入してみました。

詳細は上の記事に譲りますが、次回もコンビニで購入します!

観光スポット

そして、今回訪れたシンガポールの観光スポットです。

今回は移動距離が結構長かったので、訪れることができた場所は多くありませんでした。

ですが、ガイドブック等ではあまり見たことがない場所だったので、個人的な満足度は非常に高くなりました。

2日目

(念のためですが、シンガポールに到着した日を初日としてカウントしているため、2日目からの紹介になります。)

まずは、天福宮(Thian Hock Keng)というお寺に行きました。

シンガポールで歴史のあるお寺の一つです。

つづいて、ホーカーで食事をとろうと思い、Amoy Street Food Centreに立ち寄ってみました。

その後、路線バスに乗って移動しまして、トア・パヨー地区にある蓮山雙林禪寺というお寺に行ってみました。

詳細に言うと、蓮山雙林禪寺に行く前にビルマ式仏教寺院にも立ち寄ったのですが、そちらは記事にできるほどのネタがなかったため今回は割愛しております。

その後は、宿に預けてある荷物をピックアップするためにチャイナタウンへと戻りまして、チャイナタウンを軽く散策しました。

5月に訪れた際にもチャイナタウンは訪れましたが、その折には記事にしなかったため、今回は5月分と合わせての記事になります。

3日目

3日目は、中国庭園(Chinese Garden)を訪れました。

こちらもガイドブックでは見たことがないスポットでした。

上の記事内でも言及しておりますが、マレー人が非常に多く、日本人は全然見かけませんでした。

ちょっと変わり種な観光スポットですね(笑)

個別記事では上の記事だけになっておりますが、他にも訪れていたのですが、なかなか個別記事にするだけの材料が集まらず……

また別の形で紹介できればなと思っております。

一つだけ紹介しておきますと、例の高級車を販売しているディーラーに行ってみました!

4日目(最終日)

早いもので最終日になってしまいました。

最終日に訪れたのは、Haw Par Villa(ハウ・パー・ヴィラ)というシンガポール最大のアジア文化公園です。

入場無料でここまで楽しめるスポットはなかなかないんじゃないでしょうか?(笑)

シンガポールというと、ライトアップされたマーライオンやマリーナベイサンズ、さらには金融街の高層ビル群が思い浮かびますが、このHaw Par Villaを訪れてみて、シンガポールのイメージが刷新されました。

それぐらい僕にとってインパクトの強い、印象に残ったスポットでした。

最後に

以上、2018年10月のシンガポール一人旅の総括でした。

本文中でも書かせていただきましたが、個別記事で紹介しているようも実際はもっと色々と行ってまして、5月の消化不良分を取り戻せたかなと思います。

あと1日あればセントーサ島にも足を運んでみたかったですが、セントーサ島は次回の楽しみにとっておこうかなと思います。

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

スポンサーリンク