読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

SFC修行記:解脱までの全行程(14セット、31レグ)とかかった費用等を公開します!

※本稿はパソコンもしくはタブレット端末でご覧になることを推奨いたします。

2017年、SFC修行をすると決め、ほぼ毎週ANA便に乗って北は北海道紋別市、南は沖縄県石垣市に飛びまくりました。

Excelを叩いてみたところ、総飛行距離は約27,200マイル(約43,774km)でした。

ん?地球一周超えてる??

SFC修行を始めたキッカケ

なんでこんなお金がかかることを始めたのか?

その理由について綴ったのがこちらです。

全修行の軌跡

ここからは僕の修行の軌跡です。

続きを読む

FUJIFILM X100Tをレンタルして、ラオスフェアに行ってみた!

2017年2月に、FUJIFILMからX100Fが発売されまして、店頭で実際に触ってみたら欲しくて欲しくて仕方がありませんでした。

ですが、あっしはしがないSFC修行僧の身だった故、カメラにお金を費やすことは許されず…

気がつけばもう5月も最後の土曜日になってしまっておりました。しかも、プラチナにもなっており、SFCの入会申込書も投函済みでございます。

SFCの入会申込書に関する記事はこちら

なお、本稿の写真は、特に断りがない限りは借りたカメラで撮影した写真です。また、JPG撮って出しになります。

FUJIFILMのレンタルサービス

僕の場合、物欲が湧いても、ある程度の期間が過ぎると収まってしまうことが多いのです。

実は以前、同じくFUJIFILMのX-T1/T2が欲しい時期がありまして…

現在は、そうでもないんですよね。時々見かけると、「いいなぁ〜」ぐらいにしか感じなくなってしまいまして。

なんだかんだ言っても、いつも使っているNikon機に愛着があるわけです。

しかしながら、冒頭にご紹介したX100Fに関しては一向に治らないんですよね…

「あ、こいつは近い将来、僕の手元にやってくるカメラだな。」

と量販店で触っていて思った記憶があります。

さて、FUJIFILMさん、実は太っ腹なサービスをやっておりまして。

なんと、カメラを借りることができちゃうのです。

当日返却であれば無料です。

レンズ交換式カメラは一泊二日まで、コンパクトデジタルカメラは、最大七泊八日までいけちゃうのです。

七泊八日ですよ!!

さすがに1週間も借りる気はありませんが、週末借りて、どんな感じか体験するにはいいかな〜と思いまして。

というわけで、今回、FUJIFILMさんに行って、借りてまいりました。

続きを読む

羽田空港に、A350を撮影しに行ったら、シンガポール航空に乗ってみたくなった!

こちらの記事でも書きました通り、 羽田空港に旅客機の撮影に行ってきました。

目的はベトナム航空とシンガポール航空のA350の撮影です。

シンガポール航空SQ632便(SIN-HND)

空港に到着したのは14時40分くらいだったかと記憶しております。

この日のSQ632便は、109番ゲートに到着の予定でした。

ですので、109番ゲート付近に陣取りました。

続きを読む

通称「鯖カラー」ことANA B787−8型(JA802A)に遭遇したので写真を撮ってきた!

羽田空港に、旅客機を撮影しに行ってきました。

正直に書きますと、目的はベトナム航空とシンガポール航空のA350の撮影だったのですが、展望台で飛行機を見ていると、予想していなかった機材が牽引されてきました。

通称「鯖」ことANAの機材、ボーイング787-8型です。

続きを読む

空席待ちの人数を教えてくれる?プレミアムメンバー専用デスクを利用してみた!

ANAのプレミアムメンバーになると、「専用デスク」というものが利用できるようになります。

一般会員よりもオペレーターに繋がりやすいという恩恵を受けられます。

ANAではこう行ったサポートデスクを利用したことはないのですが、某カード会社なんかはエライ待たされますよね…(。-_-。)

今回、プレミアムメンバー専用デスクを利用してみましたので、記事にしてみました。

空席待ちの人数を教えてくれる?

ANAのサポートデスクに電話をかけると、空席待ちの人数を教えてくれるそうです。

参考にしたのはこちらの記事です。

なるほど。

僕も現在空席待ちを入れている特典航空券がありますので、現在の状況について訊いてみようと思いました。

続きを読む

スポンサーリンク