読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

チェンマイの代表的な寺院を1日で回りきってみた! その8

チェンマイ寺院巡り8

読み方に困るWat Muen Ngoen Kong

Wat Phra Singを出て次に向かったのは、Wat Muen Ngoen Kong(ワット・ムーン・グン・コーン)という小さい寺院です。
英字だけを見ると読み方に困ります(笑)
Ngoneの”N”は発音しないのでしょうか…

冗談はさておき、Wat Muen Ngoen Kongの場所はこちらになります。


チークの柱が見事な本堂と600年近い歴史のある仏像が見どころ。
地球の歩き方 タイより

と、本堂と仏像が見どころの寺院のようです。

「本当にこんなところに寺院があるのだろうか?」
半信半疑で狭い路地をバイクで入っていくと、そんな心配は杞憂に終わりました。

Wat Muen Ngen Kong
写真の通り、境内は可愛らしい装飾が施されておりました。
手作り感が満載です(笑)  境内を奥へと進んでいくと、寝仏が安置されておりました。


Wat Muen Ngen Kong

これが600年近くの歴史を持った仏像なのでしょうか???


見どころは仏像と本堂だけじゃない!

地球の歩き方には、本堂と仏像が見どころと書かれておりましたが、
それ以外にも興味深いものがありました。

Wat Muen Ngen Kong

これはチェーディー(仏塔)の周りに設置されている像なのですが、
動物が祈りを捧げている像なのです。

手前は熊、中央は牛、その奥は豹(?)といった感じで、
動物たちが祈りを捧げています。


Wat Muen Ngen Kong

そして、その動物たちに囲まれた仏塔もまた金ピカです(笑)
ただ、おそらくこれはメッキだと思いますが…

そして、やっぱりここにも蛇をモチーフにした装飾が施されておりました。


Wat Muen Ngen Kong

撮影をしている最中、犬に吠えまくられました(笑)
侵入者だと認識されたのでしょうか。
でも、この犬は野良犬なので、侵入者扱いされるのは筋違いかと(笑)

吠えまくられましたが、臆病な犬だったようで、
近づいてこようとしませんでしたし、襲われることもなかったので良かったですが。


ここまで色々と廻ってきましたが、ここは結構お気に入りの寺院です。
あまり観光客は訪れないようで、この時も僕一人だけでした。
ですので、ゆっくり見て廻ることができます。
といっても、規模が小さいので、大して時間はかかりませんが(笑)


再びバイクにまたがり、次なる寺院へと向かったのでありました。
つづく


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加してみることにしました。

どちらかのバナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


スナップ写真 ブログランキングへ


一人旅 ブログランキングへ 

スポンサーリンク