今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

バンコクの有名な公園、ルンピニー公園を散策してみた!

シルバーウィークにタイへ行こうと思い、予約した航空券は関空出発の台湾経由というスケジュールでした。

フライトスケジュールについてはこちら

第1レグ目 HND-KIXの記事はこちら

第2レグ目 KIX-TPEの記事はこちら

第3レグ目 TPE-BKKの記事はこちら

今回は、ルンピニー公園を散策してみたので紹介します。

ルンピニー公園

ルンピニー公園は、バンコクの中心にある大きな公園です。

アクセス

MRT・Lumpini(ルンピニー)駅あるいはSilom(シーロム)駅からすぐです。

地図上で示すとこちらです。

ルンピニー公園の様子

ルンピニー公園内を散歩してみました。  

入り口は、バイクがたくさん駐輪してありました。タイっぽいですね。

  こうしてみると普通の公園ですね。

池もあるのですが、全然涼めませんでした。

むしろ蒸し暑いといいますか…バンコクの湿度は本当にキツイです。

トレーニング施設

公園内を歩いていると、ジョギングやウォーキングをしている方々を結構見かけました。

さらに、公園内には、こうした筋トレ器具も設置されていて、市民の健康促進を考えているのだなと思わされました。

さらに驚いたのですが、公園内には、青空ジム*1がありまして…

先ほどのような健康維持のためのトレーニング器具を使ったトレーニングではなく、バーベルやダンベルなどを用いて、ガチで追い込む筋トレをする方々向けの施設があったのです。

で、トレーニングしている方々をちょっと見たのですが、まさにビルダーのような体造りをしてました。

他にも、競技用の施設があったりとスポーツ施設が充実していました。

公園内の屋台村

ルンピニー公園内には、屋台が集まる広場あります。

公園内に屋台があるというのもいいですね。お祭りでもなければ屋台が設置されない日本とは大違いです。

時間が合わなかったため、この時点では営業しているところはありませんでしたが、もっと遅い時間帯に来れば営業していたかもしれません。

なお、バンコクナビさんが屋台村について紹介記事を書いております。

BTS Sala Daeng駅

ルンピニー公園から、BTS Sala Daeng駅へ移動します。

途中、日章旗が描かれた陸橋がありました。

さて、陸橋を渡って、BTS Sala Daeng駅へとやってきました。

綺麗な建物が並ぶ一方で、老朽化した建物が並ぶ一角も… 光があれば、また、影もあることを示してますね。

改札を抜けて、BTSのホームへと移動すると、BTSのホームからAppleのマークが見えました。  

Apple Authorized Resellerでした。

D17 地球の歩き方 タイ 2017~2018

D17 地球の歩き方 タイ 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/02/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

最後に

ルンピニー公園、地図で見てもお分かりいただけるように、広大な公園です。散歩もスポーツレベルになりますので、動きやすい靴で行くことをオススメします。

また、本文中にも書きましたが、青空ジムではガチなトレーニーたちがおりますので、マッチョメンを見たいという方、ルンピニー公園内を散歩してみてはいかがでしょうか?(笑)   それではー!

Booking.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

*1:僕が勝手に命名しました。

スポンサーリンク