今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

タイに初上陸。初めてのバンコクはまさにAmazingだった!!

タイに初入国!

地球の歩き方を見て、スワンナプーム空港のマップを頭に叩き込みます。 把握すると、イミグレに向けて歩きました。

歩きました。

 

歩きました。

 

歩きました。

 

遠いな……

どうやら、一番端っこだったようです。

イミグレ通過まで、15分くらいかかったでしょうか。

 

(2017年現在で振り返ると、15分で入国できたのは奇跡的なタイムじゃないかと。30分、長い時は1時間以上待たされますからね…)

SIMカードの入手

さて、まず最初にやったことは、iPad Air2に差すプリペイドSIMの購入です。

今回は、true moveという会社のSIMを購入することにしました。
7days packageで、約300バーツだったかと。

で、お店の看板に「4G」と書いてあったので、LTE対応かなと思ってたのですが、実際は3Gでした。

う〜ん、マイペンラーイ

つながればいいです。Google Mapさえ使えれば、問題ないです。

書店でバスマップをゲット

次に空港内の書店に向かいました。

事前に調べていたことなのですが、バンコクは路線バスが非常に多いです。タクシーやトゥクトゥク、モーターサイなんかを乗りこなせればいいのですが、 やっぱり路線バスも乗ってみたいですよね。

何と言っても、安さが魅力ですし。

そんなわけで、バスの路線マップを買いに行きました。

何種類かあったのですが、69バーツの路線図を購入。

安かろう悪かろうかと思いきや、コスパは良かったです。これでお分かり頂けるかと思いますが、中身を見ないで購入してます。

というよりも、

中身は見れませんのでギャンブルですよ!!

いよいよバンコク市内へ

さて、準備は整いました。

書店前のカフェで一杯引っ掛けたくなりましたが、Airport Rail Linkに乗るべく、空港地下に向かいます。

乗車方法も事前に調査済みです。トークンを購入するタイプでした。

プラットホームに行くと、程なくして列車が到着しました。

そこそこ混んでいたので座るのは諦め、立ったまま終点まで向かいます。途中、マッカサン駅でMRTに乗り換えることも考えたのですが、そのルートですと、スクンビット駅でBTSに乗り合える必要があったので、終点まで行って、BTSに乗るようにしました。

驚いたのは、乗車率の高さです。仕事帰りの方も結構いらっしゃって、車内はかなりの混雑。

そういえば、この日は平日だったので、当たり前っちゃ当たり前ですね。

多くの乗客にもまれながら、終点に到着しました。そして今度はBTSに乗り換えです。

空港内、そしてARL内はエアコンが効いていたので気がつきませんでしたが、車内から外にでると、もわっとした暑さが襲いかかってきました。なんとなく、日本の夏に近い感覚を覚えました。

ホテルの最寄り駅までの料金を払って、カードを受け取ります。

これが切符のようです。

自動改札に通したのですが、ゲートが開きません。

何でかな?と思ったら、カードを取り出さないと開かないようになっているようです。

なるほど。

カードを取ったらすんなりゲートが開きました。

最寄り駅であるNanaに到着し、ホテルに向かいます。

今回、繁華街の近くのホテルにしてしまったためホテルへ行くまでの道は客引きが沢山。おまけにたちんぼも沢山。

降りかかる火の粉を振りきってホテルへ向かいます。

Expediaで安かったから安易に選んでしまいましたが、その後、この近辺に宿を取ることは一切なくなりました。

ホテルの場所がわからない(汗)

しかし、困ったことに、ホテルの場所がわかりません。

いえ、正確にいえば、Google Mapで示されている場所にホテルがないのです。

困りました。この辺り、バービアもたくさんありまして、働いている女の子が「飲んでいかない?」と積極的に声をかけてきます。

今でこそタイのそういう雰囲気に慣れているので何とも思いませんが、当時、たまねぎ剣士だった僕にとっては、「ぼったくられるのでは?」という恐怖との闘いでした。(←大げさ)

困っていると、「タクシー?」と声をかけられました。

ホテルの場所を聞いたら、「あそこにあるよ」と教えてもらえました。

何故か、左腕を触ってきました…

え?おじさん、そっちなのか?そっちなのか??

あるいは

ここで注意を惹き付けといて、その間に仲間が窃盗ってパターンなのか?

とか疑ってしまいましたが、特に何事も起きなかったので、

お礼を言って教えられた場所に行ってみました。

が、違うホテルでした(爆)

まさか、違うホテルを教えられるという、斜め上な行為に笑いをこらえつつ、 元来た道を戻って、再びメインストリートを奥へ進んで行きました。

今回宿泊したホテルは、この通りを結構奥までいったところにありました。

フリーザの宇宙船の下で仮眠をしている間にクリリンたちに出し抜かれてしまったベジータな気分です。(←不明)

ようやくチェックイン

恐る恐るエントランスに入って行くと、フロントには男性スタッフが1人おりました。

サワディーカップ!

と挨拶をしてパスポートと予約表を見せると、

「てぃーしさん、ようこそ」

と片言の日本語で歓迎してくれました。

カードキーを受け取り、部屋に入りました。

漸く荷物を下ろせる…

今回宿泊したホテルです。無駄に広い(笑)

荷物を下し、シャワーで汗を流し終えると、カメラを持って夜の待ちへと繰り出しました。

いざナイトマーケットへ!!

ナイトマーケット近くのセブンイレブンに立ち寄って早速一本購入しました。

あぁ、南国で飲むビールって、なんでこんなに美味いのでしょうか?

ビール片手に、ナイトマーケットを散策します。

何か食べようかなっと思って色々見て回るのですが、

どうやら食べ物屋よりも物を売っているお店がメインのところに来てしまったようで、なかなか食べ物にありつけません。

その間、ビールはドンドンなくなります。歩きながら3本ぐらい飲んだかと。

結局、ナイトマーケットでは何も食べず、何も買いませんでした。ホテル近くのセブンイレブンでビール数本とおつまみを購入し、翌日の旅に備えて休むことにしました。

最後に

今回宿泊したNanaは、バンコクのナイトライフのメッカの一つです。

スクンビット通りの南側はバーやレストランがたくさんあります。対して、北側はアラブ人街があり、ちょっと変わった雰囲気が味わえます。

今回宿泊したホテルも、アラブ系の人々がたくさん宿泊しておりました。黒装束に身をまとった女性がたくさんいたことからサウジアラビア系でしょうか。

今思うと、すごいところに泊まったなと我ながら当時の自分に感心してしまいます(笑)

初めてのバンコクは色々とAmazingでした!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク