今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

スモールワールド、梨泰院(イテウォン)を散策してみた!

梨泰院(イテウォン)を散策してみた!

以前、梨泰院にあるゲストハウスに宿泊した記事を書かせていただきました。

当然、朝は梨泰院からのスタートとなります。
夕方から夜にかけて、梨泰院は盛り上がっていくのですが、
朝になると昨夜の騒ぎは何だったのかという静けさに包まれます。
そんな梨泰院を、あえて朝に撮影のために散策してみました。


というのは表向きな理由です。

実際のところは、前日、爆睡してしまったため、
夜遊びをしに行けなかったというのが本当のところです(笑)

羽田を深夜に出発し、早朝、仁川に到着。
そこから全然眠らずにあっちこっち行っていたわけですから、
そりゃ眠くもなりますよね(笑)
シャワー浴びてビール飲んだらイチコロでした…

梨泰院とは…

イテウォンは、ソウルの中のスモールワールド。
ソウルの中心部に位置しながら、イスラム教のモスクがあるかと思えば、見知らぬ国のレストランや多国籍メニューも楽しめる。
イテウォン市場やアンティーク通りでは、世界各国から輸入された珍しいアイテムを探す楽しみも満喫できる。
『ソウル公式観光ガイドブック』より引用
と書かれている通り、梨泰院は異文化が交じり合っていて、なかなか面白いです 。
周囲には、各国の大使館も点在しています。
また、サムスングループの創立者のコレクションをベースにつくられた「サムスン美術館リウム」もあるので、美術館を見学するのも良いでしょう。

梨泰院へのアクセス

地下鉄6号線の「梨泰院」で下車です。
ソウル駅からですと、地下鉄4号線に乗ってサムガクチ駅まで行き、6号線に乗り換えるのがよいでしょう。 もし、空港から直接行く場合には、空港鉄道で孔徳(コンドク)まで行き、そこから6号線に乗り換えるのが早いです。

実際に撮影してきた!

ここからは撮影してきた写真を貼り付けていきます。
ゲストハウス前の階段を下りて行きます。
途中、右手に目をやると……
建物の上に車が!?

"Imagine your Korea"

今後、韓国を想像したらこの光景が出てきそうです(笑)
階段を下り切ると、飲み屋が建ち並ぶ通りにでます。
店の前に捨てられた段ボールが、昨晩の店の売り上げを想像させます。
正面には、"IZAKAYA"や"CHICAGO"、"AMIGOS"…
まさにスモールワールドですね。何でもありで、見ているだけでも楽しいです。
そして、飲み屋の壁に描かれた顔。
韓国人男性っぽい顔つきですね。リアルです。
さらに通りを進んで行ってみると…
見渡す限り飲み屋、飲み屋、飲み屋です。
嫌いじゃないですよ、この雰囲気。

 

よーく見ると、女性が軒先をお掃除しています。
SKYY
ウォッカですね。
最後に、日本人向け?っぽいお店があったのでパシャり。
看板だけ撮影して、お店自体を撮影してくるのを忘れました(汗)

今回訪れたところ(まとめ)

異文化が混ざり合って、独特の雰囲気を作り出している梨泰院。
今回は朝の様子を撮影してきましたが、
やはり人が大勢集まる夜の方が楽しめることは間違いないでしょう。
いろいろな国の人が集まっていますし、各お店で提供されている食事も見ることができますし…

東南アジアに慣れきった僕にとっては、 ちょっと新鮮に感じる部分もありました。

今回は梨泰院駅の北側の通りだけを散策してみましたが、
南側にはモスクやアンティーク家具通りもあるようです。

また、一駅となりの緑莎坪(ノクサピョン)駅には、梨泰院市場もあります。
市場好きの僕としてはチェックしておくべきでした…
また梨泰院に行く機会があったら訪れてみることにします。

梨泰院(イテウォン)

地下鉄6号線の「梨泰院」で下車

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク