今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

バンコク宿泊記:BTS・ASOK駅とMRT・Sukhumvit駅近くのCitypoint Hotelに泊まってみた!

シルバーウィークにタイへ行こうと思い、予約した航空券は関空出発の台湾経由というスケジュールでした。

フライトスケジュールについてはこちら

第2レグ目は、チャイナエアラインCI159便に乗って、関西空港から台湾桃園国際空港へと飛びました。

さらに、第3レグ目として、チャイナエアラインCI835便を利用して、台湾桃園国際空港からバンコク・スワンナプーム国際空港へとやってまいりました。

本稿では、今回の旅で宿泊したホテル、Citypoint Hotelのレビューをお届けします。

Citypoint Hotel

今回宿泊したのは、Citypoint Hoteというホテルです。

こちらのホテルは駅から近く、交通の便が良いのでオススメです。

アクセス

Citypoint Hotelは、MRTのSukhumvit(スクンビット)駅・BTSのAsok(アソーク)駅が最寄駅ですので、スワンナプーム空港から訪れる場合には、Airport Rail LinkのMakkasan(マッカサン)駅でMRTに乗り換えるのが便利です。

マッカサン駅からMRTのPhetchaburi(ペッチャブリー)駅へ行く連絡通路から見たバンコクの渋滞

アソーク駅から近くて良いことは良いのですが、上の地図をご覧いただくとお分かり頂けるように、大通りからの路地を入ったところにホテルの入り口があります。

したがって、若干遠回りをしなければなりません。

初めて誓約書にサインをさせられる

フロントで説明を受けていると、最後に誓約書にサインをさせられました。

室内でタバコを吸わないこと、吸った場合、ペナルティを課せられることに同意するという内容でした。

僕はタバコを吸わないので、全く問題なしです。

サインを終えると、鍵を受け取り、スタッフが部屋まで案内してくれました。また、室内の設備の説明までしてくれました。

一通り説明を終えると、スタッフは去って行きました。特にチップの要求などはされませんでした。

部屋の様子

部屋の様子はご覧の通りです。

左隅にわずかに見えるクローゼットの中には、セキュリティーボックスがありました。安心ですね。

ちゃんと掃除がされており、きれいな印象を受けました。

バスルーム

続いてバスルームを見てみますと、なかなか面白い形のシャワーヘッドでした。

また、シャワーブースのしきりの上が、中途半端に開いておりました。

そのため、シャワーを利用するとバスルームに湿気が立ち込めたのがちょっと気になりました。

が、こちらもよく清掃されていて、きれいな印象を受けました。

ホテルの周辺

駅から近いということもあり、近くにはTerminal21という商業施設があります。タイのデザイナーが作ったTシャツが安く買えるということもあって、僕はバンコクを訪れるたびに「新作はないかな?」と覗きに行ってしまいます。

また、近くにソイカウボーイという、ゴーゴーバーが集まる一角があります。

観光がてら歩いて見に行ってみましたが、僕はあの雰囲気がどうも好きになれませんでした。

結局、通りを一往復だけして、さっさと他の場所に行ってしまいました。

最後に

冒頭にも書きましたが、駅から近く交通の便が良いので、とても気にいっております。

が、駅から近いということもあって人気なのか、予約を取ろうにもなかなか予約が取れないんですよね…

ですので、リピートできておりません。リピートできずに、最近ではすっかり安宿に泊まるように志向が変化してしまいました(笑)

それでも、また機会があれば泊まりたいと思っております。

それではー!

Agodaでの予約はこちら

Booking.comでの予約はこちら

Booking.com

スポンサーリンク