読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

バンコク:独りで行ってはいけない?ASIATIQUE THE RIVERFRONTに行ってみた!

この日の午前中は、タリンチャン水上マーケットに行ってみたわけですが、タリンチャン水上マーケット以外にも訪れてみたいマーケットがありました。

それが、今回紹介するASIATIQUE THE RIVERFRONT(アジアティーク・ザ・リバーフロント)です。

タリンチャン水上マーケットについてはこちら

ASIATIQUE THE RIVERFRONT

2012年にオープンになったナイトマーケットで、もともと倉庫があった土地を利用して建てられたそうです。飲食店はもとより、アジア雑貨や衣類なども売られている商業施設です。

地球の歩き方』に掲載されていて、バンコクの市街地からも訪れやすそうだったので、訪れてみることにしました。

アクセス

ASIATIQUE THE RIVERFRONTの位置情報ですが、チャオプラヤー川沿いにあります。

地図をご覧になると分かりますが、バスも通ってますし、チャオプラヤー川沿いなので、もちろん船でも行くことができます。

今回、僕は船で行ってみましたので、紹介いたします。

BTSサパーン・タクシン駅へ

まずは、BTSサパーン・タクシン駅へ向かいます。

今回はスクンビット駅からMRTに乗って、シーロム駅まで行き、そこから歩いてBTSサラディーン駅に行きまして、そこでBTSに乗り換えです。そして、サパーン・タクシン駅でおります。

上は、シーロム駅からサラディーン駅に行く途中です。

この時は、何やらイベントをやっていたようで大勢の人で賑わっていました。

もっとも、ここはパッポン通りやタニヤ通りがある場所でもありますので、夜はいつ行っても賑わっております。

フェリー乗り場へ

サパーン・タクシン駅まで行きましたら、階段を降りて行きまして、チャオプラヤー川の方へと行きます。

地図で示すとここにあります。

実際、フェリー乗り場にはこのような看板が出ております。

ワット・ポーやワット・アルンに行きたい場合は、右に行きます。今回は、ASIATIQUE THE RIVERFRONTが目的地なので、左に行きます。 すると、このような案内が出されております。

ASIATIQUE THE RIVERFRONTに行く場合は、左側に進みます。右側はホテル行きのフェリーになります。

チャオプラヤー川の対岸のレストランです。ちょっと行ってみたい気も…

さて、油を売っていないで、ASIATIQUE THE RIVERFRONT行きのフェリーに乗るために並びます。

ASIATIQUE THE RIVERFRONTへ行く人々の数はこちら! 結構な数の方々が向かうわけです。タイ人もいれば、他のアジア人もいましたし、欧米人も見かけました。

カップルや家族連ればかりでしたね。男一人で並んでいたのは僕だけでした…( ̄▽ ̄)

独りで行くような場所ではない予感がし始めます。

ナイトクルーズ

フェリーに乗り込みまして、ナイトクルーズの始まりです(笑)

チャオプラヤー川を下っていくと、チャオプラヤー川の西側は、どことなく東京、しかも江東区辰巳のあたりに似ているような…

ですが、東側に目を向けると…… 間違いなくバンコクの景色です。

ルーフトップバーの存在感がハンパないです(笑)

そして、チャオプラヤー川に浮かぶ船上レストランが現れました。 結構派手なネオンですね。

ASIATIQUE THE RIVERFRONTの様子

さて、ASIATIQUE THE RIVERFRONTに到着しました。 観覧車までありますd( ̄  ̄)

商業施設内に行く前に、ちょっと川沿いを歩いてみました。

すると、象がこんな姿に…

ド派手な金使用や…

レーシングカーのようなペイントが施されていたり。

象って、タイでは神聖な生き物なんじゃなかったでしたっけ??(・・?)

ちなみに、先ほどの観覧車の足元はこんな感じです。 カートのようなものもありまして、子供も遊べるような場所になっています。

さらに見て廻ると…

ムエタイの試合を見ることができる施設もありました。

他には……

すき家!?

タイにも進出していたんですね( ̄∇ ̄)

あとは、日本食の飲み屋さんも。

ここでは掲載しきれませんが、他にもライブ演奏を楽しみながら食事やお酒が飲める場所もありました。

色々とお店があって迷っちゃいますね。

最後に

さて、今回はASIATIQUE THE RIVERFRONTに行ってみたわけですが、やはり独りで行くと、飲食店に入りづらいです。

友人だったり、あるいは恋人や家族だったりと、複数人で行った方が入りやすい印象でした。いえ、独りで行くとなんとなく肩身の狭い思いをしますよ(苦笑)

そして、僕が選んだお店はというと……

え?(・・?)

そうなんです。結局、ASIATIQUE THE RIVERFRONTでは食べたいものが見つからず、安定のトンロー駅付近のSoi38の屋台街に来ちゃいました(笑)

そこでカオマンガイを注文。 これ、普通のカオマンガイではなく、フライバージョンです。

やっぱり、独りの食事は屋台に尽きますな〜

それではー!

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク