今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

チェンマイの代表的な寺院を1日で回りきってみた! 最終回

ガイドブックに載っていないWat Lam Chang 

前回の記事にも書きました通り、移動中に気になったWat Lam Changという寺院へやってきました。

境内に入ると目に入ってくるのが、2つの仏塔です。
一つは、半壊している仏塔。もう一つは白い仏塔。
後者は比較的新しい仏塔でした。

こちらが半壊している仏塔です。
こちらが白い仏塔。

雨でできたと思われる汚れがあるものの、まだ建てられてさほど年数が経っていないように見受けられました。

かわいらしい置物

仏塔の傍には、可愛らしい象の石像がありました。

 

更に境内の奥にある礼拝堂に行ってみました。

その礼拝堂には、祭壇があったのですが、その足元には…

伸びにしている象の置物が!
触っていないので断定はできませんが、土で作られたと思われます。

地元住民の交流の場?

僕が訪れた時、ラジカセから流れてくる音楽と掛け声に合わせて、地元のおばあちゃんたちが体操をしてました。
 
その集団をよそに、
地元の野良猫たちは日陰で休んだり、戯れあって遊んだりしておりました。

猫を撮影している中で、1体、気になった像がありました。

そして、僕はふと思ってしまったのです。

f:id:tidus_tabilog:20170204082659j:plain

一日中、炎天下の中、バイクを運転したり、歩き回ったりしてきて、
さすがに疲労が溜まってきてました。
もともと計画していたルートもコンプしましたし…

そんなわけで、
バイクを返却して、ナイトマーケットに飲み行くことにしました(笑)

今回訪れたところ

Wat Lam Chang

Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク