今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

インドネシア・ジャカルタのグロドックのチャイナタウンからコタ駅まで歩いてみた!

DIA修行第4セット目として、インドネシア・ジャカルタに行ってきました。

DIA修行のフライトについてはこちら

前稿では、ジャカルタのグロドック地区にあるチャイナタウンを紹介しました。

チャイナタウンを見た後、コタ駅まで歩いてみましたので、本稿ではジャカルタの街の風景を紹介します。

なお、地図上で示すと、歩いたルートはこんな感じです。

ストリート・アーティスト

日本でも時々目にする壁画(と呼んでよいかは是非が分かれると思いますが…)。電車の高架下や橋桁なんかに描かれています。

中にはシャッターに描かれたものもあります。

一時期、下北沢の商店街のシャッターにされたスプレーでの落書きが問題としてとりあげられたこともありました。

これは日本特有のものではなく、諸外国でも目にする光景です。

ここジャカルタでも、壁に描かれているのを目にしました。

この壁をバックに写真を撮ったらインスタ映えするんじゃないか?と勝手に思ってみたわけです。

今回一人旅だった上に、自撮り棒を持っていなかったので試すことはできませんでしたが…

そして、この壁画のすぐ隣には、現地の人が並んで一心不乱に絵を描いていました。

素人目に見ると、上手いと思って見ていたのですが、プロが見たらどうなのでしょうかね。

もしかしたら、ここから後世に名を残す画家が生まれるかもしれません。

人で溢れかえるコタ駅周辺

数百メートル歩くと、コタ駅周辺に到着です。

コタ駅前に、露店が集う場所があったので訪れてみました。

ご覧のとおり、人、人、人だらけです…

思わず、

人多過ぎ

と独り言を発してしまいました。

さすが、世界第4位の人口を誇る国の首都なだけありますね。

ちなみに、ここの露店群で売られていたものですが、衣類から充電ケーブル、おもちゃなんかも売られていました。さらには、ナイキやアディダスといったブランドもののスニーカーも。

本物かいな?

と疑問に思ったわけですが、確かめることはできませんでした。

コタ駅

続いて、コタ駅にやってきました。 できれば、ここで鉄道に乗ってみたかったのですが、チケット売り場に行くとまたしても

人多過ぎ

な状態でして。とても並ぶ気になれなかったので諦めることに…

ちなみに、ジャカルタの鉄道はこんな感じの車両です。

先ほども書きましたが、世界第4位の人口を誇る国…どこに行っても混んでいました。

スターバックスで一休み

鉄道に乗るのを諦めたので、一休みしようと思い、コタ駅構内にあるスターバックスに入ってみました。

海外のスタバに行くといつも困るのがアイスコーヒーの注文です。僕の発音が悪いのか、あるいはそもそも使っている単語がまちがっているのか、一発で通じないことの方が多いです。

今回も何回か聞き返されてしまいました…

そして、スタバで初めての経験をしたのですが、レジで名前を聞かれました。で、カップに名前が書かれました。 このスターバックスのロゴの反対側には、僕の名前が書かれています。しかも、まちがった名前が(笑)

なお、スターバックスはとても空いており、僕が入店した際にはお客さんは2人のみでした。

また、エアコンがとても効いており、半袖だと寒いくらいでした。

最後に

今後もアイスコーヒーの注文で苦戦しそうです。ちゃんと勉強しなければ…

それではー!

Booking.com

スポンサーリンク