今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

SFC修行記:解脱までの全行程(14セット、31レグ)とかかった費用等を公開します!

※2017年6月4日更新

※本稿はパソコンもしくはタブレット端末でご覧になることを推奨いたします。

2017年、SFC修行をすると決め、ほぼ毎週ANA便に乗って北は北海道紋別市、南は沖縄県石垣市に飛びまくりました。

Excelを叩いてみたところ、総飛行距離は約27,200マイル(約43,774km)でした。

ん?地球一周超えてる??

SFC修行を始めたキッカケ

なんでこんなお金がかかることを始めたのか?

その理由について綴ったのがこちらです。

全修行の軌跡

ここからは僕の修行の軌跡です。

日本への帰国

修行前はタイとカンボジアへ行っておりました。その帰国便が、修行の始まりといえば始まりでした。

海外に飛びまくって修行をしたかったというのが本音なのですが、残念なことに普段は土日祝のみしか休みが取れないため、週末で修行せざるを得なかったわけです。

そこで、先のキッカケの記事にも書きました通り、主戦場として、国内線を選択しました。

沖縄路線

そして、本格的な修行が始まったわけですが、ブロンズ達成までは、ひたすら沖縄方面へ行っておりました。

8セット目を終えて、ようやくブロンズ達成です。

北海道路線

ブロンズを達成した時期以降は、春休みシーズンに入ってしまい、航空券も高くなってました。

一方で、航空券が安くなった路線を発見。それが北海道方面でした。

その中でも、最も費用対効果が高かったのがオホーツク紋別路線でした。

3月は、トータルで2セット、オホーツク紋別路線を利用しました。

自由路線

4月に入ると、修行の方針がブレまくりました。

ここからP.P.単価が17円超えとか、普通に乗るようになってしまいました。

せっかくの飛行機に乗るのだから、行きたいところに行った方が絶対楽しい

そう思うようになったのです。そうなるとSFC修行は貴族の遊びになってしまいます。

おかげで、3月、4月は(自由に使えるお金を入れている)銀行口座の残高が超危険水域に達してしまいました。

そんな、貴族の遊びに走ってしまった修行はこちら。


(2017年6月4日追記) 岩国は、視界不良のため着陸できず…人生初となるダイバードを経験しました。

ダイバードになった場合のANAの対応なんかについても記載しておりますので、参考のためにどうぞ!


再び北へ

貴族の遊びを繰り返すのも良かったのですが、ドカーンと貯めたくなってしまうのも人の心理ってものです。

というわけで、再び北へ飛びました。

解脱フライト

解脱フライトの路線は、オホーツク紋別路線がいいと思っていたのですが、復路便のプレミアムクラスの予約が埋まってしまい、別路線で解脱することに。

どの路線で解脱するか、本当に悩みました。記念となるフライトですからね。その悩みについては、下の記事でも書いた通りです。

そして迎えた解脱フライト。

トータル、31レグのフライトをこなし、晴れてプラチナ達成です。そして、SFCへの切り替えを申し込みました。

長かった……(/ _ ; )

修行費用とP.P.単価

ここからは全修行の費用とP.P.単価について公開します。なお、計算を簡略化するべく、費用は航空券のみで計算しております。

航空券代だけで、525,380円 Σ(゚д゚lll)

なお、これはSKYコインでの決済を一切していない金額です。この状態でP.P.単価を計算すると、10.49円/P.P.です。

多分、修行僧としては落第レベルな成績ですね。やはり方針がブレブレになった後半戦が足を引っ張った印象です。

では、陸マイラーの王道手法、マイルをSKYコインに換えて決済した場合の金額はどうか?こうなりました。

445,190円 Σ(゚д゚lll)

P.P.単価にすると、8.89円/P.P.

独身デヨカッタ…

実に8割以上の金額を実際に支払ったわけですから、毎月自由に使えるお金がカツカツでした。生活費を削ってまで修行費用に充てるのは本当にしんどいので、やはりマイルをSKYコインに交換して決済に充てるという方法をオススメします。

まあ、そもそも生活費削ってまで修行するなんて、本末転倒のような気がしますが…

登場機材の回数

とめきち (id:tomekichisfc) さんが修行で登場した機材の回数ランキングを書かれていました。

せっかくデータを取ってあるので、僕も数えてみました。

1位:B737-800

榮あるトップは、ボーイング737の800型でした。実に17回も乗っております(笑)全フライトが31レグですので、約55%を占めていることになります。

2位:B777-200

続いて、第2位は、ボーイング777の200型です。こちらは計5回の搭乗です。

3位:B777-300

そして、第3位は、ボーイング777の300型です。こちらは計3回の搭乗でした。

773が飛んでる写真ってなかったんですよね…なので、搭乗前の機体の写真です(汗)

787は?

ワタクシ、787が好きなんですが……

787に全然乗ってねーじゃん!

とか思われそうですが、乗っていないわけではありません。787は、800型が2回、900型が1回でした。

全体の約10%弱ってところですね。本当はもっと乗りたかったんですよ、本当に。

反省点&これから修行を始める方へ

土日祝で闘うとどうしても高くなりやすいのかなと。平日休める方のほうが有利かなと思いました。

成田を上手く使おう!

沖縄方面での全旅程を後に反省したのですが、成田をもっと上手く使えば、P.P.単価を抑えることができたなと。羽田発の那覇線のプレミアムクラスって超競争率高いのですが、成田は空席が散見されました。

成田の場合、国際線乗り継ぎの国内線区間という位置付けのようで、羽田に比べるとフライトの時刻が悪いですし、遠いこともあって敬遠されやすいのかなと。

僕も羽田にばかり意識がいってしまっていたので、この点は反省点です。

Twitterで情報収集しよう

Twitterで、「SFC修行」と検索すると、結構な数のユーザーが検索にヒットします。

同期の方々と交流を深めておくと、モチベーションに繋がりますし、情報交換もできますので、便利です。僕も、SFC修行を通じて、同期の方々とやりとりをさせて頂き、モチベーションに繋がりました。

余裕のある人は、ブログをやってもいいと思います。

自分の修行のログを残すことができますし、ブログがきっかけで同期修行僧(尼)の方々と交流ができモチベーションに繋がりますので。

さらにGoogle AdSenseを導入したり、ASPを入れてブログで収益を生めるようにすれば、修行費用に充てることもできますからね。

ブログをやっておくべき理由として、他にも考えたことがあるのですが、まだアイデアレベルの話なので、現時点では公開を差し控えておきます。もう少し固まったら、サブブログの方でコソーリと公開するかもしれません。


(2017年6月4日追記)

サブブログの方でコソーリと…とかきましたが、ほぼ答えにちかいヒントを書いてしまいました。


お得なきっぷを購入しよう

東京をベースに修行をしている方向けの話になってしまいますが、主要な地方都市空港に行くと、東京モノレールや京急電鉄の往復券が販売されています。

もし、毎週修行をするのであれば、羽田に戻ってくる前に購入しておくと良いかと思います。僕は、毎週那覇に行っていた際には、那覇空港できっぷを購入し、羽田から自宅まで往路のきっぷを使用し、翌週は復路のきっぷを使用して費用をカットしていました。(誤差みたいな金額ですが(笑))

京急であればANAマイルが貯まるので、修行中は京急の方が良いかもしれません。

ペースをコントロールする

先ほど、Twitterで情報収集をと書きましたが、他の修行僧(尼)の方々から「解脱しました!」という報告を受けると、気持ちに焦りが出てきてしまうことがあります。

修行中、僕もかなり焦燥感に駆られたことがありました。

ですが、ペースを乱してしまうと、生活に支障が生じてしまう恐れもあるので、自分のペースをきちんとコントロールする必要があります。

飛行機に乗るだけが修行ではありません。自分をコントロールすることも修行のうちなのです!

途中から修行の方針がぶれぶれになった、僕の反省点です…

最後に

無事、プラチナステータスになりまして、Super Flyers Cardの入会申込も済ませました。

本稿執筆時点(2017年5月28日現在)では、まだSuper Flyers Cardは届いておりませんが、次のフライトの予定まで、かなり間が空いてるので、まあ不便さはないかと…

改めて記事にしてみると、DIA修行でもないのに31レグは乗りすぎですよね?(笑)

もし、JGC修行をすることがあれば、回数修行でやると思います。

最後になりましたが、応援して下さった方も、そうでない方も、当ブログを読んで下さった全ての方々にお礼申し上げます。

ありがとうございました!!

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク