今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

Apple SIMを挿してみた! シェムリアップ篇

※2017年6月13日更新

先日、バンコクでApple SIMを挿してみまして、出てきたキャリア、料金プランについてシェアいたしましました。

その記事はこちら

早速、カンボジアでもApple SIMをiPad Air2に挿してみましたので、そのレポを書かせていただこうと思います。

出てきたキャリアは1つだけ

しつこいかもしれませんが、Apple SIMは挿しただけでは使えません。アクティベートする必要があります。アクティベートの仕方については、こちらの記事をご覧ください。

設定画面から、キャリアの選択画面が出てくるのを待ちます。

1分後。出てきたキャリアはこちら。 はい。今回は、Always Online一択でした。

韓国やタイとプランは同じだろう

そう高をくくってプラン選択の画面を開いてみると、驚愕の事実が発覚しました。

各プランとその料金

プランについては、他の国と同様、時間毎、日毎、データ量毎で出てきました。

早速、それぞれのプランとその料金についてチェックしてみることに。

時間毎のプラン

まずは、時間毎のプランです。 えぇーっと…

マジか!?

$11.99ですよ。日本円にして、1,408円ですよ。($1=¥117.5で計算)

いくらトランプ相場だからといって、1時間1,400円払ってインターネット通信するブルジョアなジャポネーゼがいるのでしょうか?

日毎のプラン

驚愕の1時間プランを見た後に、日毎プランをみるのは恐怖以外の何物感じません。が、まあ、見るのはタダなので、見てみましょう。 キマシタ。$139.99。

日本円にして、16,448円。一ヶ月の携帯電話の料金よりも高いって何なの!? この値段だったら、羽田ー桃園間の往復航空券が買えてしまいます。

こんなのトランプタワーに住んでいるぐらいの人しか払う人いないでしょ。 払う人、本当にいるのでしょうか?

データ毎のプラン

そして最後はデータ毎のプランです。

ここまでくると、見なくてもガクガクブルブルな結果であることは誰でも予想できますね。

表示されたプランはこちら。 $329.99。日本円にして、38,773円。

ここまでくると何も言えません。

最後に…

Apple SIM、本当に使えるのか???

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク