今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

Apple SIMを挿してみた!台湾篇

 
※2017年6月13日更新

台湾・高雄市内でApple SIMを挿してみた!!

台湾南部と中部を旅している途中ですが、先日、当ブログでお伝えしたApple SIMを、今回の台湾旅に持ってきましたので、挿してみた感想を綴ろうと思います。
 
 
初日は挿すタイミングを逸してしまったので、2日目の朝に挿してみました。
 
 
挿していきなり使えるというわけではないものですもありません。
iPadがSIMカードを認識したところで、
設定からセットアップしていってみました。
「モバイルデータ通信を設定」をタップして、次に進みます。
サービスを提供している事業者名が表示されるので、タップします。
こちらも、表示されているものをタップします。
居住国を選択すしろと問われます。
僕は日本に住んでいるので、日本を選択しました。
次に、料金プランが表示されました。
3日、100MBで1,800円は正直高いなというのが感想です。

ですので、結局、今回は契約しないことにしました (笑)
これなら、台湾の通信会社が提供している旅行者向けのプランの方が安いですし…

ちなみに、台湾各社が提供しているプランは、300NTD(1,000円強)/3days です。
また別の国も訪れる予定ですので、その際にはまた比較してみたいと思います。



ではまた!

こちらの記事もどうぞ!

Apple SIMを韓国台湾以外の国で挿してみました。

 

モバイルルーターをレンタルした際に、お得にマイルを貯める方法について紹介しています。


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク