今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。

MM858便搭乗記:MRTを利用して台湾桃園国際空港へ移動した後、プライオリティ・パスでラウンジを利用してみた!

2017年12月。

Peach Aviationでチケットを取りまして、2017年最初で最後の週末台湾弾丸トラベルを行ってきました。

今回の旅の計画はこちら

さて、早いもので日本に帰国する時間がやってきました。

というわけで、往路と同じく帰路もPeach Aviationに乗って、台湾桃園国際空港から東京・羽田空港へと戻ります。本稿は、Peach Aviation MM858便搭乗記をお届けします。

台北市内から台湾桃園国際空港へ

2016年の週末台湾弾丸トラベルでは、台北市内から台湾桃園国際空港までは國光客運のバスに乗って移動しておりました。

ですが、2017年。ついにMRTが開通しまして、台北市内から桃園国際空港まで、MRTで行くことができるようになりました。

MRTが開通してからまだ台湾を訪れたことがなかったので、今回はMRTを利用して桃園国際空港に行ってみることにしました。

台北駅の地下ショッピング街を通って、MRTの駅を目指します。

ちなみに、MRTの料金は160NTDでした。バスと比べると割高です……

まだ開通してあまり年月が経っていないことから、車両はとてもきれいでした。

僕が乗った時間、運悪く各駅停車しかなかったのですが、この後、快速電車がありました。とある駅でなかなか出発しなかったので、ぼーっとしていたのです。どうやら快速電車の通過待ちをしていたようで、それに気がつかず……

結局、空港まで各駅停車で移動しました。

電車は、第1ターミナル、第2ターミナルの順に停車します。

改札を出て、第1ターミナルのトークン売り場の様子です。

トークン売り場は、空港の地下にありまして、ここからエスカレーターに乗って上がって行くと、すぐにフードコートの前に出ます。

チェックイン

チェックインを済ませようと、Peachのカウンターに向かいます。

こんな感じで結構混雑しております。

今やANAのDIAメンバーになってしまったので忘れかけてましたが、これが普通なんですよね。

ANAのDIAメンバーについてはこちら

ようやく自分の番が回ってきたのですが、グランドスタッフさんから搭乗時間が30分遅れると告げられました。となれば、ラウンジに行ってゆっくりするしかありません。2016年時には保有しておりませんでしたが、2017年時にはPriority Passという協力な武器を手に入れましたので、これを使わない手はありません。

というわけで、保安検査と出国審査も終わらせ、さっさと制限エリア内に入りました。

Plaza Premier Lounge

前述の通り、チェックインカウンターでフライトが30分遅れるとのことでしたので、ラウンジでゆっくりしようと思い、Priority Passで利用できるPlaza Premier Loungeに行ってみることに。

この日のMM858便のゲートはB2でしたので、Bエリアの方からラウンジへと向かいました。

受付でPriority Passと航空券を渡し、受付を済ませると、レシートのようなものを渡され、別の場所にあるラウンジの方に行くように促されました。

指定された方のラウンジに行き、レシートのようなものを受付で渡すと、中に通してもらえました。

ラウンジ内の様子

夕飯を食べていなかったので、ラウンジで食事をとることに。

お酒は、ビールやワインが置かれていました。

シャワーブース

搭乗前にシャワーを浴びようと思い、受付の女性に「シャワーを借りたい」旨を伝えると、タオルが入ったバスケットと鍵を渡されました。

ラウンジ内にシャワーブースはなく、ラウンジの外にシャワーブースがあります。

元々ラウンジとして使用されていたような形跡があったので、トランスアジア航空のラウンジがあったのではなかろうかと推察しました。

ソファでは、フライト待ちの欧米人が横になって寝てました(笑)

シャワーブース内の様子はこんな感じです。

冬季はまだいいですが、夏季は重宝しますね。

MM858便に搭乗

搭乗ゲート前にやってきました。

全くの余談ですが、今回搭乗した機体はJA815P(A320)で、往路と同じ機体でした。しかも、台湾へは新千歳から飛んできたようです。CTS-TPE-HNDと飛んで、羽田から上海というスケジュールです。なかなか大変な運航スケジュールですよね。

さて、ラウンジで結構飲んだため、狙い通り眠くなりまして…離陸後はファイナルアプローチに入るまで爆睡しておりました(笑)

最後に

久しぶりにLCCでの旅を経験して、忘れていた感覚を取り戻すことができました。

また、ANAやJALといったFSC(フルサービスキャリア)を利用する際には、航空会社のラウンジを利用できる場合がありますが、LCCですとラウンジを持っていない会社ばかりですのでラウンジを利用できないのが常識といえば常識です。

ですが、本文中でも紹介したPriority Passがあると、LCCであってもラウンジが使えることがありますので、旅の強いお共になるでしょう。

そのPriority Passですが、直接申し込むと年会費がとられます。

  • スタンダードプラン:$99
  • スタンダード・プラスプラン:$249
  • プレステージプラン:$399

と決して安くはありません。

また、プラチナカードを持てば、特典としてPriority Passが付いてくることもありますが、プラチナカードの年会費も結構な金額です。

そこでオススメなのが、楽天プレミアムカードです。

楽天プレミアムカードですと、年会費10,800円(税込)で、Priority Passのプレステージプランが利用できます。*1

年会費$399のプランを、10,800円で利用できるというのはお得ですね!

旅のお供を手に入れるために、楽天プレミアムカードも手に入れてみてはいかがでしょうか?

それではー!

Booking.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

*1:カード到着後、申し込みが必要。

スポンサーリンク