今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

DIA修行第4セット目:再びNH855便で東京・羽田空港からジャカルタ・スカルノハッタ国際空港へ!

DIA修行第4セット目に突入しました。

今回も、ANAの旅作を利用して東京・羽田空港からジャカルタ・スカルノハッタ国際空港へと飛びました。

本稿では、第4セット目の往路、NH855便搭乗記をお届けします。

なお、前回修行でジャカルタへ行ったときの記事はこちら

NH855便

冒頭にも書きました通り、今回搭乗したのはNH855便です。使用機材は、B787-9(JA893A)でした。

ANAの国際線のB787−9型に乗るのは、これで5回目となります。

この日のフライトは、使用機材の準備に時間がかかっていたため、10分ディレイとなりました。

実際の出発に至っては、10:25ではなく、10:35にプッシュバック開始となったので、結果的には20分のディレイでした。

なお、現地に到着したのは午後4時(現地時間)でした。時刻表では午後3時55分着ですので、かなり遅れを取り戻せたようです。

搭乗記

ここからは当日の修行の様子をお伝えいたします。

スーツケースの異変

モノレールに乗っている最中に気がついてしまったのです。

スーツケースのグリップ部分のネジが飛び出してきているではありませんか!?

(旅先で大移動を予定していなかったのでスーツケースでいきました。)

旅先でスーツケースが壊れたらどうしよう?

羽田空港国際線ターミナルの総合案内所に行き、ドライバーを借りることはできないかとお願いしたところ……

借りることができました!

航空会社の上級会員とかまったく関係のない話ですが、羽田空港さんありがとうございました!!

PLT/SFCの恩恵再び

前回の修行の際にはなかったと思うのですが、保安検査場の前に柵が用意されていました。

相変わらず中央の保安検査場は混んでますね。

この混雑を尻目に、優先レーンへと行きます。搭乗券はiPhoneのPASSBOOKに入ってまして、自動的にApple Watchにも反映されます。ですので、Apple Watchに表示されたバーコードをかざしました。すんなりと保安検査場をパスしました。

さらに出国審査ですが、こちらも長蛇の列ができておりました。それを尻目に、自動化ゲートでさっさと出国を済ませてしまいました。

自動化ゲートについてはこちら

おそらく、普通に保安検査場に並んでいたら出国までに30分ぐらいかかっていたのではないでしょうか。

今回も10分もかからずに制限エリアまで入ってこれてしまいましたので、PLT/SFCの恩恵は絶大です。

ANA LOUNGEへ

搭乗まで1時間ほど時間がありましたので、ANA LOUNGEで軽く朝食を食べることにしました。

が、大混雑。

仕方ないですよね。ANAだけでなく、他のスターアライアンスの航空会社にも解放しているので、利用者はたくさんいます。

出入り口付近の席は全く空いていなかったので、仕方なく奥の方にいきました。 「軽く」と書きましたが、結構なボリュームになってしまいました(笑) しかも、サラダに至っては2周目。ここのサラダ、美味しかったので、ついつい食べてしまいました。おかげで搭乗前に腹一杯です。

Twitterでも書きました通り、LOUNGEに来たのに、一滴もアルコールを飲みませんでした。僕にしては奇跡に近いかもしれません(笑)

搭乗開始

搭乗時刻が近づいていたので、搭乗ゲートへと向かいました。この日のNH855便は、106Aゲートでした。

途中、シカゴ行きのSTARWARS・BB8仕様の773が駐機しておりました。

すでに書きましたが、予定時刻よりも10分遅れての搭乗です。

隣のDIAの列を見ていて気がついたのですが、さすがビジネス路線ですね。DIAの方が少なくとも15人はいました。

滑走路へ向かう途中、再びBB8の姿が。いつかは乗りたいですね。

この日、離陸に使用されていた滑走路はCとDでした。NH855便はD滑走路からの出発ですので、D滑走路へと向かいます。

途中、JALのドックには政府専用機のB747が格納されていました。

D滑走路へとやってくると、前にはTG683便のB777の姿が。

2016年の10月の3連休時には、あちら側の便に乗っていました。

TG683便に続いてNH855便も離陸し、ジャカルタへと向かいました。

給食のお時間

さて、国際線の楽しみの一つ、給食のお時間がやってまいりました。

ANA LOUNGEでは飲みませんでしたが、機内では飲んでしまいました(笑)

つづいて給食ですが、

  • 海鮮ちらし寿司
  • チキンビーンズ

のいずれかからの選択でした。前回NH855便に乗ったときと全く同じメニューだったので、ちょっとがっかりです。

海鮮の方は、僕の苦手なものが入っていたため、チキンビーンズをチョイスしました。

なお、飲み物はスパークリングワインにしました。

B787のトイレ

ところで、今回、787のトイレについて初めて気がついたことがあります。

それは……

ウォシュレットだったんですね!

今まで全然気がつきませんでした。正直びっくりです。

そういえば、今回搭乗したNH855便のトイレに、こんな造花が飾ってありました。 CAさんの手作りでしょうか?

こちらも初めて見たものでした。

着陸、そして入国

前述した通り、出発の遅れを取り戻しまして、午後4時にジャカルタに到着しました。

ANAは第2ターミナルに着となります。

飛行機を降りると、東南アジア特有の熱気が襲いかかってきました。

今回も大混雑を覚悟して行ったのですが、イミグレは思いの外空いており、すんなりと入国することができました。

むしろ税関の方が混んでましたね。

最後に

第1セット目と比べると、変化に乏しい修行となってしまいました。

同じ路線ですので、まあ仕方がないかもしれません。

このフライトで獲得したプレミアムポイントは、5,818ポイント。トータルでは77,408ポイントとなりました。

ちなみにですが、今回は本を一冊持って行きました。 約400ページある本ですが、なかなか面白く、一気に読破してしまいました。

中長距離路線は、本を読む時間がたっぷり取れるのでいいですよね。飛行機って、読書するには最高の空間だなと改めて思ったフライトでした。

それではー!

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

  • 作者: リンダ・グラットン,アンドリュー・スコット
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2016/10/21
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

Booking.com

スポンサーリンク