今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。

移動自体を楽しむ♪今後やってみたい鉄道旅をまとめてみました!

これまで、国内外と色々な場所へ行き、その旅先を紹介してまいりました。

また、国内の航空会社のステータスホルダーになるために、飛行機修行も行いました。

飛行機を利用するのが好きなのですが、一方で、以前、JR四国のバースデイきっぷを利用しての鉄道旅や、青春18きっぷでの鉄道旅を経験して、鉄道旅もいいなと思いました。

そこで、今後こういった鉄道旅ができたらいいなと考えてみましたので、紹介いたしたいと思います。

北海道エリア

まずは北海道です。

JR北海道が販売しているきっぷで、「北海道フリーパス」というきっぷがあります。

このきっぷ、なんと1週間乗り放題のきっぷなのです。しかも、特急も自由席であれば乗れてしまいます。(指定席は6回まで乗れるそうです。)

このきっぷでのんびり北海道を旅するというのもいいなと思いまして、候補に入れました。

ただし、年末年始やゴールデンウィーク、お盆の時期は利用できないといった制限があるので要注意です。

東北エリア

つづいては東北エリアです。

東北エリアでは五能線に乗って旅をしてみたいですね〜。

五能線は、青森駅から秋田駅をつなぐ鉄道です。メディア等でもよく取り上げられているので、ご存知の方も多いのではないかと思います。

五能線に関しては、JR東日本がおとくなきっぷとして五能線フリーパスを販売しております。

こちらは普通列車しか乗車できませんが、2日間乗り放題で、かつ、お値段も4000円弱と比較的手に入れやすい金額かなと思います。しかも、通年で利用できるのがありがたいですね!

ただし、前述の通り、普通列車しか乗車することができませんので、「リゾートしらかみ」に乗りたい場合は事前に指定席券を購入する必要がりますので要注意です。

中国エリア

中国エリアでは、まだ訪れたことがない都道府県である鳥取県と島根県を鉄道で旅してみたいと思っております。

具体的には、青春18きっぷで山陰本線に乗って行ってみたいなと思っています。

実は、2019年の夏に青春18きっぷを利用して旅した際に、山陰本線に乗っておりまして……

具体的には、兵庫県の北部の豊岡駅というところまで行ったのですが、さらにその先も気になっております。

考えられる旅程としては、

  • 東京から京都まで新幹線で行き、そこから山陰本線に乗る
  • サンライズ出雲号に乗って鳥取もしくは島根に移動して、そこから山陰本線に乗る
  • 東京から大阪あるいは神戸まで飛行機で行き、山陰を目指す
  • 東京から鳥取もしくは島根まで飛行機で飛び、そこから山陰本線に乗る

などでしょうか。いずれの旅程をとるにしても、山陰本線に乗車する場合には青春18きっぷを利用することになるかと思います。

ですので、実行に移す際には3月以降かつ日本100名城の攻城と併せてやることになるかと思います。

九州エリア

最後は九州エリアです。

九州はお得なきっぷのラインナップが豊富で、非常に悩ましいところではあるのですが、最も気になっているのが、こちらの「旅名人の九州満喫きっぷ」です。

発売日から3ヶ月以内に1人3回又は同一行程のグループ(3人まで)が利用できるきっぷで、九州の全鉄道が乗り放題という、素晴らしいきっぷです。全鉄道ですので、JR九州以外の鉄道も乗れちゃうわけです。

しかも、販売期間・利用期間は通年で、お値段は11,000円です。3日間で11,000円ですので、1日あたり3,700円ほどの運賃分を利用しないと割高になってしまいますが、鉄道会社を気にせずに利用できるというのは大変ありがたいなと思います。

最後に

以上、2020年1月時点で僕がやってみたい鉄道旅を紹介いたしました。

飛行機や新幹線を使えば、時間短縮になりますが、のんびりと車窓からの風景を楽しむのも鉄道旅の醍醐味だと思いますし、列車の振動を感じながら、目的地までの間、読書にふけるのもまた一興かなと思います。

2020年1月時点で利用可能であることの確認が取れているものを紹介いたしましたが、今後、廃止される可能性もあることは否めません。

そうならないことを祈りたいところではありますが(笑)

また新たに発見した場合には、弊ブログにて報告したいと思います。

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!


スポンサーリンク