今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。

鎌倉五山の一つ「浄智寺」に行ってみた!

※2018年5月13日更新

2016年12月。鎌倉五山と紅葉を求めて、鎌倉に行って来ました。

鎌倉を訪れた目的について、詳しくはこちら

建長寺を出て、次なる目的地である浄智寺へと向かいました。

建長寺を訪れた記事はこちら

本稿では、鎌倉五山の一つ「浄智寺」を紹介します。

浄智寺

建長寺から浄智寺まで、徒歩で約10分ほどです。

鎌倉五山の第四位である浄智寺は、1281年に北条宗政の菩提を弔うために創建されたとされます。

寿福寺と同様、国の史跡指定を受け、保護されています。

浄智寺の場所を地図上で示すとこちらになります。

浄智寺の入り口

門をくぐって階段を上っていくと小屋があります。その小屋で拝観料を支払います。拝観料は大人1名200円。

境内の様子

入り口を抜けると目にするのがこちらの風景ですが、こちらは出口になります。

が、そんなことはつゆ知らず…

僕は出口から逆行する形をとってしまいました。

こちらでアート作品の展示がされていました。

さすがにアート作品の写真を撮ってブログに掲載するわけにはいきませんので、写真は撮っておりません。

ですが、窓から見える色づいた葉に対してはシャッターを切らざるをえませんでした。

布袋様

先ほどの建物の奥にある階段を登り、墓地の方へと進んでいきます。すると、一番奥に布袋様が安置されていました。

布袋様のお腹をなでると元気がもらえるそうです。たくさんの人になでられているため、すっかり腹黒くなってしまってますね(笑)

竹林

書院の裏には、竹林があります。と、言っても墓地にもなっているのですが。 その竹林の中にはこんな置物が…

たぬきです。

よーく見ると、ちょっと怖いです…

さらに面白いものを発見! 昔ながらのポンプ式の井戸です。

まだ現役でして、水をくみ上げることができました。

紅葉

さて、鎌倉五山の禅寺をめぐることに加え、紅葉を撮影することも今回の旅の目的の一つです。

というわけで、ここからは紅葉の写真を掲載いたします。

おまけ

撮影時には気がつかなかったのですが、写真を見返してみて、ちょっと面白いものを発見しました。

仏殿に安置されている仏像なのですが、この仏像の上をご覧ください。 三角形がありますよね。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース!?

いやぁ、あのゲームは名作ですよ。子供の頃、随分やりこみました(笑)

最後に

さて、今回は鎌倉五山の第四位である浄智寺を訪れてみました。 浄智寺は周囲が山に囲まれていますので、とても静かな場所です。 緑が多いお寺ですので、心が落ち着くのではないでしょうか。

また、僕が訪れた日は、アートイベントの期間中だったということもあり、竹林の中にアート作品が置かれていました。

写真は撮ったのですが、著作権の関係上、ブログに掲載するのは差し控えさせていただきます。

それではー!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク